スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

英語喉day44

今日の内容はびっくりでした。

いわゆるリエゾンの根本原理を学んだ感じでした。

そうだったのか、というのと、以前にやっていた本はどうなのかな?とも思えてきました。

未だに発音ってしっかりした教え方が定着していないのかぁ。

ただ、英語喉はやっていて正解だ!!と心底思っています。

ま、発音に関しては英語喉信じて突き進みます。

あまりにびっくりしすぎたのでブログ更新。(笑)

yun

スポンサーサイト

喉3,4日目

昨日は書き忘れてましたがしっかりやりました。

なんとなくわかってきてるようなきていないような。

今日から2章の呼吸に入りましたが、昨日までの1章の喉のことはかなり重要なんですね。

さらっと見たところ、2章の終わりまではすんなり行けそうな気がするのだけど、3章の母音くらいから僕にとっての壁な気がします。

僕は超アバウトに進めてますし、主観で『こんな感じかな』って思った時点でやめてますから、周りで実践してる方々がみなさん完璧にこなしてそうで怖い…。

といっても、これからも自分のペースで進めていきます。

____________
3、4日の総括

まだ行ける!
相変わらずしょうもないまとめ。
____________

yun

喉2日目

おはようございます!

喉プロ2日目やりました。


一気にレベル上がった気が・・・。

というよりも、2日目のはじめのページにある日本語の音の響きの図を見て、それをやってみてなぜか(?)感動したw

本当にそうなってる!!w

日本人からしてみたらこの英語喉は難しいけど、外人からしたら日本語の発音って難しいってことなのか・・・。

アクビエリアとゲップエリアの使い分けはまだ瞬時にうまくできそうにないけど、とにかく喉を響かせるように音読することをまず身につけてそれからアクビとゲップの考察に自分なりに移ろうと思います。

いきなりアクビとゲップを使い分けるのは難しそうだ。。。

というよりも、喉発音っていうことを意識してしてたら、アクビとゲップに特別意識向けなくても自然とアクビとゲップの発音って徐々に区別できてくるんじゃないかなって少し思ったりもします。

まぁ、そんなことはないんでしょうけど。

日本語ってそんなこと意識しなくても口で話すということを意識してたら、P15の日本語の『あ』と『ま』の響く場所を特別意識しなくても、そのうち区別できるようになるというか、自然と響く場所を自分なりにフィットする場所に変えるのではないでしょうか?(日本人だからかもしれませんが。。。)

なんちゅうか、それが英語にもあると思えてきた、ということです。

ただ、それをするには、英語は喉で響かせる!という大前提を知っていないと日本語みたいな口発音に無理矢理英語の音をくっつけようとしてしまうという弊害がある気がします。

実際はもっとしっかり意識して変えていくべきなのかもしれませんが、とにかく英語喉1日目の喉で響かせる、ということに重要なことがほとんど詰まっているように感じが僕にはしました。



練習してて色々思いましたが、とにかくぼちぼちやっていきます。

毎日完璧にしてから次に進もうとか意気込んでいると自分の場合確実に挫折ロードをたどることは今までの経験上わかっているので、本当に少しずつでもぼちぼち理解していこうと思います。

毎日一つのレッスンをスケジュール通りには進ませますが、どこまで理解できているのか等は未知数ですw


_____________
2日目総括

ん〜、難しい!!!w

_____________


yun

喉プロ開始!

おはようございます!

本日から始まりましたね!

なんと参加者140人ということを見てびっくりでした。



これから喉プロの記録という意味でブログを簡単に綴っていきます。

毎日書けるかできるかどうかわかりませんが、書くたびにどこまでいったかということを書いていきます。

今日は1日目ということで朝やりました。



___________________________
1日目の一言総括!!

なんとなく、英語喉は喉を深くから振動させる感じ!

なんとまぁざっくりな・・・。(笑)

___________________________


こんな感じで毎日しょうもない一言総括をしていくつもりです。

弁当箱は録音しましたが恥ずかしいので思い出に取っておきますw

英語喉が終わってからの比較用にはじめの録音はしておきました。


yun

喉プロジェクト参加

おはようございます。

題名からもわかる通り、VOZEさん主催の喉プロジェクトに参加することにしました。

喉プロジェクト、略して喉プロwは8月1日〜開始で云々....
ってのは、VOZEさんのブログでw
http://nodopro.blog.fc2.com/blog-entry-1.html

当初はどうしようか迷っていたのですが、この期を逃したらおそらく発音に関しては自己流で勉強することになってしまいそうですから、今回でなんとしても矯正します。


英語喉50のメソッド、という本を購入する必要があります。


英語喉 50のメソッド(CD付)英語喉 50のメソッド(CD付)
(2007/06/15)
上川 一秋/ジーナ・ジョージ

商品詳細を見る



そして、何と言っても1日20分ほどということも参加の決めてでした。
もしかしたら30分ほどになるかもしれませんが、それが1日の量だったら継続できそうです。

実際、英語喉の始めの方のページに1日の練習時間は20分以内って書かれています。

何と言っても、著者の上川先生が顧問アドバイザー(?)だそうで、色々とわからないこととか、参加者の疑問とかを解決するための助言などをくださるかもしれませんし、発音を勉強したいと思っている方に取ってはマイナスな要素はないのではないでしょうか?

僕は今までUDA式という発音教材で英語発音を勉強してきたので、舌を動かすことに関しては一丁前です(爆)

まぁ、UDA式がいいのか悪いのか、ということについては僕はわかりませんが、少なくとも今までの発音を育ててくれたのはUDA式であることは間違いありません。

これが発音に良い育ちだったのか悪い育ちだったのかは置いときますが...。


喉プロ申し込み期限は7月いっぱいなのかわかりませんが、そうだとしたら締め切り間近!!!ということになります。

お悩みの方はぜひ!!!
http://nodopro.blog.fc2.com/blog-entry-1.html

(よくある宣伝紹介のブログみたいになってしまった。。。)



主催者のVOZEさん、アドバイザーの上川先生、そして参加者の皆さん、8月からのプロジェクトよろしくお願いします。

それに伴い、8月から喉プロジェクト遂行具合を記録するためにブログを再開します。(さらっと記録程度になるかと思いますが)

こういうことを時系列的に記録できるのもブログの役目のうちのひとつですね。

そのときに、またこのブログを見て頂けると嬉しいです。

それでは。

yun

プロフィール

yun

Author:yun
よろしくお願いします。

カウンター
最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
TOEIC受験成績!
2010/05/30 L:225 R:165 T:390
2010/09/12 L:235 R:210 T:445
2010/11/28 L:245 R:195 T:440

2011/05/29 L:330 R:260 T:590
2011/09/11 L:320 R:275 T:595
2011/11/27 L:335 R:380 T:715

2012/01/29 L:380 R:345 T:725
2012/03/18 L:370 R:325 T:695
2012/11/18 L:345 R:340 T:685

2013/01/23 L:405 R:420 T:825
2013/03/17 L:415 R:380 T:795
2013/05/26 L:405 R:400 T:805

2014/05/25 L:390 R:360 T:750

2014/12 L:445 R:405 T:850

2016/6 L:440 R:320 T:760

カテゴリ
リンク
検索フォーム
PVアクセスランキング
にほんブログ村 資格ブログ 中小企業診断士試験へ
にほんブログ村
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。