スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

進歩の過程

こんばんは!

訳あって、勉強時間は明日2日分でまとめます。


昨日寝る前に少し考えてたことを書きます。

もしかしたらスコアが600点以下くらいの人が上を目指すにあたり必要なことかもしれません。(と勝手に思ってます)


ただ、個人的な戯言なのでスルーして頂いて結構です。




最近、TOEICにおける進歩の過程をよく考えることがある。

僕は390点からのスタートで500点を超えるスコアまで上がるのに相当苦労したし、その時に思っていた800点900点のイメージなんて全く予想もつかなかった。

特に勉強を始めた頃は730点取れたら英語ペラペラになってるんじゃないか、とか、800点や900点を取るには本屋に売っている対策本を全部こなしても届かないんではないか、とか。

とにかくTOEICに対する思考全体がネガティブなものでしかなかった。

それで、まぁ色々躓きながらも前進して、あるとき文法特急と単語特急っていう本に出会ってそれを勉強したら
590点まで上がった。

そのときはただひたすら問題を解くだけで、問題を解くプロセス以外はどうでもよかったし、問題を解くにあたり読む必要のない部分は完全に読まなかった。

音声だってダウンロードしてなかったし、そもそも興味がなかった。


それからアビメを見て、パート7が悪いことに気づき、そこから公式問題集(vol3とvol4)を買ってきて、vol3だけのパート7の音読を全文書30回したらRが380点まで上がった。



で、800点を超えた際に何をしたかと言われれば、文法特急・単語特急の英文のすべてに目を通し、日本語から英語に瞬時に訳をできるようにした。

もちろんそのときは音声もダウンロードして聞き込んだし、曖昧な文法事項も自分で全部調べた。


もちろんこれは今まで僕がどうやって勉強してきたかということを簡単に書いた一例にすぎませんが、自分の振り返りをすると様々なことがわかる。

もちろん他にも様々な本を買いましたが、一回しか解いてなかったり、途中であきらめたり、そういう本ばっかりです。

スコアが伸びる過程っていうのは必ず段階があると思う。

それも、勉強方法によって段階が増えたり減ったりするとも思う。

たとえば自分が300点代だったときは、問題集なんて問題を解けるだけでいいと思い込んでたし、問題を解けるようになること以外に何も求めていなかった気がする。

それで点が伸びなくなってどうするかっていうことを考えたときに、もっと問題を解くという選択に飛びつかずに一つの問題集の問題とは関係のない部分まで覚え込んだりするようになる。


つまり何が言いたいかって、はじめから問題を解く思考だけではなくて、一つの問題集からすべてを学び取るという考えをもって問題集に接していた人の方が確実に伸びが早いと思うし、問題集を解くだけで吸収して次の問題集に進む人っていうのは必ずスコアが頭打ちになると思う。

自分自身がそういう経緯を辿ってきたし、周りで一つの問題集を確実に吸収していった人は事実伸びが早かった。


問題を解くだけでいいっていう思考なら、そこで頭打ちになって一旦立ち止まる期間がある。

その期間が長いのか短いのかは、まさに切り替えがうまくいくかどうかにあるんじゃないかって。


まさに今の自分はその切り替えの時期にかかっていると思う。

今まで独学でここまでやってきて様々な壁にぶつかってきた。

でもここまで来れたってことは次も行ける気がする。

そして、次の段階に行くにあたりやるべきことを今までと少し変える必要があると今までの経験から考えた。


これから少しの間パート7の演習量を極端に減らします。

その分をパート5で稼ぎます。

結局どういうことかって、パート5がしっかり完全に理解できればパート7も読めるのではないかと。

パート7独特のストーリーや流れはあると思うけど、高得点を取ろうとすると一文一文をしっかりと読みこなしていく必要があると思う。

で、その一つ一つの文を読みこなしていくプロセスっていうのはパート5の複文をしっかり読むプロセスに近い気がする。

900点に上がるために必要なステップっていうのは自分の頭の中で出来上がっていて、それは英文の型をストックしていくことだと勝手に思ってる。


パート5だけではなくてパート3、4についても同じ。

会話している場所・状況・背景、そういうのをイメージした上でいかにも自分が会話している片方の人であるかのように思って、日本語を瞬時に英語にしていく作業をしようと思う。

そうすると、聞くだけならパート3の会話の速度は遅いと感じることがあるかもしれませんが、実際に自分がそこにいることを考えて会話しようとすると、あのTOEICのナレーターが話す速度っていうのはかなり早いのがわかった。

後はそこの差を埋めていく作業が必要で、日本語で言いたいことを考えた瞬間に、それに見合った英文がすぐにでてくる状態までもっていきたい。

単に聞いて問題を解くだけなんてもったいない。

リスニングに関しても段階があると思います。

はじめは聞くことすらままならない状態でしたが、それをスクリプトをみて何を言っているか、どんな文法や構文が使われているか理解した上でまた聞いてみる。
次に音読して、シャドーイングしたりする。


そういう段階があると思うけど、どこまでするのかっていうのをはじめのうちからしっかり決めておくのがスコアUPするのに必要な期間を変えると思う。

はじめのうちはナレーターの言ってることが全然わからなくてスクリプト見て、それ以上の勉強をしない自分に満足してた。
それで十分だと思って。


はじめのうちのそのときから音読したりシャドーイングしたりする作業も勉強メニューに加えておけばもっとスコアUPが早かったのではないか、とか。


それで、今回はオーバーラッピングやシャドーイングしてましたが、やはりこれでは満足できないので、さっき言ったみたいにリスニングパートのナレーターに自分がなったつもりで和文→英文にチャレンジします。

とにかく、瞬時に出てくる英文の型のストックを増やします。

これは結局、瞬間英作文と同じ作業だけど、僕には英語を英語のまま理解するところまでいくプロセスに必ず日本語が介していると思うので、まだまだ瞬間英作文を行っていきます。

瞬時に英文に反応できるっていうのと瞬間英作文は絶対に関係があると思うし、日本語→英語にすることが基本的な上達に寄与している気がする。

とにかく思っていることをやってきます。

それと、なぜ段階のことを書いたかっていうと、以前の前田先生と流水さんの名古屋でのイベントで、前田先生がパート5くらいの文だったら完全に言えるまで繰り返すって言ってました。

実際に目の前でパート5の文を見ずに言ってもらえた実演がありまして、その後に先生が発した一言に僕の心が触発されたからです。

それは、『こういうことを、高得点をとったからできるのではなく以前からずっとやっていたから今もできてるんです。』
っていうようなニュアンスのことを言ってました。

これって結局、段階でいう一番最終段階に位置することを昔からやってたからなのかな、とも思いました。

一つの文から学ぶこと、一つの文書から学べること、大変多い気がします。

もっともっと今やっている教材の文から得られるものを吸収していきます。


yun



もしよろしければクリックお願いします。
にほんブログ村 英語ブログ TOEICへ
にほんブログ村


スポンサーサイト

3日目にして・・・

今日は今の時点で全然勉強できてません!

二度寝してしまい、覚醒時はお昼真っただ中でした...。


ヤバイ!!!


ぎゃー!

GWの2日が終了しました。

こんばんは。

GW、なかなかキツい日々を送っております。

昨日の勉強時間は8h10mで、本日の勉強時間は10h14mでした。

4月も残り2日ですね。

悔いの残らないようにガンバリマショウ。

最近、周りの方のブログを見ていて思うのですが、900点を目指している方はみなさんメガ模試、もしくは公式実践問題集をガリガリ解いている方が多い印象に思えます。

それはそうですよね。

とにかく解かなければ!!って思考にもなりますし。

でもそんな中、僕は公式vol4と今までやってきた特急シリーズで無謀にも挑んでいる訳です(汗)

なぜか自分が模試を解こうと思わない。というより、解きたいとは思わない。

いろんな講師の方のHPや勉強方法を見たら、とにかく公式問題集1冊、もしくは2冊をやりきることが大事だと。

リピーティングやシャドーイング、オーバーラッピングなど、様々な手法を用いてリスニングをひたすら勉強すること、と書かれていました。


一方で、問題を解きまくる!という意見もありました。


もちろん、どちらが正しくてどちらが間違っている、ということはないと思います。

どちらをとってもスコアはあがるってことを様々な方が経験し、それをまとめていただいた物なんですから。


様々な学習法がある中で自分はどれを選ぶか、ということをしっかりと考えて実行していく能力が900点を向かうにあたって求められているのかな、とも思います。

一例を挙げると、ウィットロック慶子先生は、とにかく一冊をやりきることに焦点をあてていらっしゃいました。

youtubeでも言ってますが、100人の女を愛すよりも1人の女を愛し続けることに似ているんだとか。

おい!(笑)
って突っ込みたくなりますが、そこはスルーで。

そして、他の方も1冊か2冊と言っているので、今まで悲しいながらもパート3、4を暗記してしまうほど音声を聞いていなかったというのが本音なので、今は一冊を仕上げることに専念しています。

だから自分自身、模試を解きたいとは思わないのかもしれません。




TOEICってやればやるほど引き込まれますよね。

僕は800点は超えました。周りからは高得点という目線で見られます。

実際、TOEICを真剣に勉強している900点ホルダーの方からみたら800点なんてまだまだ・・・っていう目線が少なからずあるでしょうし、僕自身まだまだ基礎が足りていない感じしかしません。

嘘ではありません。


ですから、もっともっとガンバリマス。

目標を突破できても満足できない可能性もあるかもしれません。

でも、今はとにかく前進することしか考えていません。

前回795点から次回で900点以上をとることに1%くらいの可能性があると思ったから、その可能性に賭けて本気でチャレンジしています。

心を900点に向かわせた瞬間から娯楽なんか捨ててます。

目標は一ヶ月半のわずかな期間の猛烈な勉強で900点以上を取ることですから...


明日も精一杯頑張ります。

yun


_______________________________

4/27,28の勉強時間  18h24m
4/9〜の累計勉強時間  122h22m

300時間プロジェクト (7342m/18000m)
進捗率 40.8%
_______________________________

GW2日目!

今日もガッツリ勉強します!!!


勉強をしなければいけないのにやる気が起きない時。

そんな時は、
①なぜTOEICの勉強をはじめたのか?
②TOEICの目標点を取った暁には何がしたいか?
③TOEICで目標点を取ったら自分はどうなるのか?

こういうことを考えると案外やる気でます。
やる気が出ない人、ぜひお試しあれ!

そして、とくに重要なのは②と③だと個人的には思ってます!

大事なのは"未来思考" と僕は考えていますので!

さ、今日もガンバリマショウ!

yun

くたくた

今日は親からの用事で運転任されて渋滞に巻き込まれ2時間ほどロスしました。

今日の勉強時間は8時間10分でした。

すみません、もうくたくたで、今にも寝てきそうなのでもう寝ます。

時間まとめるのは今日はなしです。

明日2日分まとめます。

おやすみなさい。

この記事打ちながらも半分意識飛びかけてます。

ではまた明日。

yun

勝負のGWが来ました!!!

はい!

勝負のGWが来ました!

以前、GWは場所を変えて勉強するとか書きましたが、結局家で勉強することにしました。


本気でスコア上げたい人

GW本気になれないと負ける。

負けるっていう表現がいいのかどうかはわからないけど、とにかく鬼みたいに勉強しないとスコアUPはないと思った方が良い。

短期間で飛躍的にスコアを上げることがどれだけ苦しいことか。

でも長期的にだらだら勉強するのなら、短期でできるだけ詰め込んだ方がいいと思ってる。

GW真剣に勉強して、その流れを持ったままテストまで勉強できれば短期間でもスコアUPはあると思う。

このGW、起きてから寝るまで、娯楽などの関係ない他のどうでも良い感情はできるだけ捨てて、勉強に対して猛烈に向かおうと思う。

GWで本気になれない人。

これだけ休日があっても勉強しなくて本当にスコア上げたいの?

勉強しなくてスコアが飛躍的にあがるなんて僕は信じない。

鬼みたいに勉強してる人の中からスコアUPする人が生まれるって信じてる。




GWの間の数日間は休みでない人もいると思うけど10連休の人もいるはず。

それが終わればテストまで3週間くらいです。

ここらで本気になりませんか?


僕はまだまだ毎日勉強の報告をブログでみなさんに伝えていきます。

自分自身、みなさんと同じ学習者のうちの一人として頑張ろうと思う。

このブログ見てくれている学習者の中から、1人でも2人でもやる気を出してもらえたら僕としては嬉しいです。
その人のやる気を1%でも出すことができるのなら、僕にはこのブログをかく意義があります。


じゃあこれから10日間、世間が遊んでる雰囲気の中を逆行して一人でがつがつ勉強します。

テレビも見ない!

勉強のこと以外なるべく考えない。

どうでも良い感情は捨てる。




本気でやります。

では、GWの始まりです。


今日もガンバリマショウ。

yun

________________________________

4/26の勉強時間  8h27m
4/9〜の累計勉強時間 103h58m

300時間プロジェクト (6238m/18000m)
進捗率  34.6%
_________________________________

今日は日がまたぐ前のブログ


今日の勉強時間は今で7時間42分です。

今からお風呂で、それから読解特急4を音読して寝ます。

合計は8時間半〜9時間の間になりそうです。詳しくは明日まとめます。

今日はなかなか集中できた1日でした。


毎日のノルマを決めておいて、いかにも機械のようにそれに従うのが一番いいことがわかった。

変な感情は入れず、とにかくこなす。

今はそれだけです。

そして、ようやくテスト前までにやるべきことが鮮明に見えつつあります。

今まではとにかく思い描いてること全部やるってことでしたが、現在は金フレもほとんど終わって、読解特急4もあとはひたすら音読とシャドーイングで、文法に関しては文法特急・単語特急・900点特急の3冊の瞬間英作文を毎日復習して、リスニングは公式4をとにかく暗記するくらいまでオーバーラッピングとシャドーイングする。

暗記しようとしてするんじゃなくて、何回もやってたら気づいたときには暗記してた!っていうのが理想です。

そしたら、最後にリスニングパートの瞬間英作文で日→英を完璧にして、公式問題集vol4のリスニングについてはフィナーレを迎えたいと思う。

はじめは金フレも読解特急もほとんど手つかずだったのでどうなるかと思いましたが、今はどうにかなってます。

また、公式vol4-2のパート3もオーバーラッピング・シャドーイングの回数が100回超えました。

回数を目標にするのはあまり良くないかと思いますが、今は回数で数えないとやる気がでない(汗)

4月中はパート3しかやりません。

5月になったらパート4に乗り出します。
それまでにもっともっと繰り返しますねー。


今日も寝る直前まで勉強します。

明日もガンバリマショウ!!

yun

環境

こんばんは!

今日は友達に『仕事終わったら温泉行こう!』って言われたので行ってきました(←おい!勉強しろ)


ここから一ヶ月、テスト終わるまではもう温泉行きません。



てことで今日の勉強時間、5時間13分なり。


そういえば今日、温泉で日替わり風呂がコエンザイムQ10風呂でした。

どんな風呂や!!
って突っ込んでましたが、まぁなんとも言えない感じでした(笑)


そんなことはどうでもよくて、
今日の勉強の方なんですが、温泉に防水MP3プレイヤーを持ち込んだら怪しい人になるので、もちろん持っていかなかったのですが(笑)、今日の勉強時間を受けて日々のお風呂のシャドーイング時間はかなり大事なことがわかりました。







勉強していてつくづく思うのですが、上達するプロセスっていうのは地味ですね。

どれだけ時代が変わって、最先端の技術をもってしても、先人が上達してきたプロセスがもとになっていることの偉大さに感心します。

今は携帯もあればiPodなどのMP3プレイヤーもあって、挙げ句Podcastのような便利ものもある。

けれども上達しようとすると愚直に音読したり、音声を聞いてスクリプトを確認したりと、何ら変わっていません。

昔と違うことを強いて言えば、機械で音声を倍速にしたりする機能がついていたりとかですよね。

でもそれって倍速にするだけで、音声を聞くことについて言えば昔とは変わってない訳ですよ。

今の技術っていのは昔の技術に何かを付け足した物であって、副次的なものでしかないことも実感します。

最悪は音声を聞くことについてはラジカセでも良い訳です。

それでも学習はできる。

何が言いたいかって、どれだけ技術が進歩しても、どれだけ世の中が便利な環境になったとしても、上達するプロセスっていうのは地道で、便利になっても学習をしない人も必ずいる。

むしろ便利すぎる弊害がでてるのかもしれませんね。

何でもそうですが一度極限の状態を味わってしまうとその後の生活に対する意識が変わります。



たとえば電気について考えるとする。

東日本大震災が起こってから、節電と何度も言われてきた。

それで、節電って言われてしっかり節電する人と、他の人がやってるからいいやって節電しない人がいる。

それって本当に電気のありがたみがわかってるのか?って思う。

計画停電なんてせずに、1日でも一斉停電でもすれば、全国のみんながどれだけ電気が大事な物で、どれほどに便利な世の中に住んでいるのかっていうのが全員認識できると思う。

もちろん、病院などの命に直結する施設は停電を別で考えることを前提にしていますが。



僕が大学2年のとき一人暮らしの下宿で電球の寿命が来て、真っ暗な部屋の中で懐中電灯を付けて一夜を過ごしたことがあった。
そのときにどれだけ電気が大事か、っていうことを知った。



突き詰めて言うと、それって勉強にも言えると思う。
日本は全国どこでも共通の義務教育が受けられて、その後ほとんどの人が高校に進学する。
そして、現在は昔に比べたら多くの人が大学まで進学するようになった。

でも、それが当たり前になってきて勉強の尊さが忘れられてきている気がする。

日本ぐらい裕福な国だと勉強したいけど勉強できずに働かされる、なんていう環境はまずありえない。

外国では勉強したいのに勉強できずに働かされて、栄養失調で亡くなることなんてざらです。


勉強できるって本当に幸せですよ。

でも今は便利になりすぎて、当たり前になりすぎて、その感情を忘れてる人が多すぎる気がする。

日本のように、頑張ったら頑張っただけ成果がでて、リターンを得ることができるような平等な国はほとんどないです。

ですから、頑張れるときに頑張っとかないと。

後になって後悔はしたくないので。

こういう状況を知った上で考えてみる。

やるかのかやらないのか。



やるしかありませんよね。


ヘレンケラーという人の言葉の中に、こういう言葉があります。
”もし十分な時間をかけ、努力を怠らなければ、望んでいることはすべて実現できる。”



このブログ見てくれている人でTOEICの点数を次回で上げなければいけない人、そういう方と一緒に勉強していけたらなって日々思っています。

また明日から気合い入れます。

では。


yun

_______________________________

4/25の勉強時間  5h13m
4/9〜の累計勉強時間  95h31m

300時間プロジェクト (5731m/18000m)
進捗率 31.8%
_______________________________

4/24

一時くらいから机で寝ててさっき起きました。Zzzzz

そういえば、昨日(4/23)の勉強時間は3時間1分で、今日(4/24)の勉強時間は7時間37分でした。

この時間にブログ更新してると昨日とか今日とかわけわからんくなってきますw

今日がどっちやねん!!ってなりますよほんと。

2日合わせて10時間38分の勉強でしたね。

そして、今からちょうど一ヶ月くらいで試験です。

現時点で、4/9〜の勉強時間90時間くらいなので残り210時間。

やっぱり1日平均7時間ですね。

今日くらいのペースで行けば順調な訳ですが、一ヶ月ずっと順調にいける訳がないんです。

もちろん、その日の調子がよかったり悪かったりは当たり前なので、いかに日々の勉強をぶらさずやりぬくかということにかかっています。

やっぱり日々のノルマ、タスクを決めておくことが大切で、ひたすら機械みたいにそれに従っていく方がいいなって思ってます。

ひたすら声だして音読、オーバーラッピング、リピーティング、シャドーイングしてますから。

最近は特にオーバーラッピングが主で、お風呂や散歩中はシャドーイングです。

今日は勉強時間の5時間くらいは声だしていました(笑)

端から見たら変人ですね。


400点とか500点くらいの人でも残り一ヶ月、真剣に、本気で勉強すれば100点くらい伸びると思う。

絶対に伸びるとは言い切れない。

それは現在の僕にも言えることで、300時間勉強したらスコアが絶対に伸びるからやってるとか、そういうことでやってるんじゃないわけ。

伸びるか伸びないかはわからない。

でも、真剣にやれば伸びるかもしれない可能性が高くなる訳です。

真剣に打ち込まずに適当にテスト受けて、結果返ってきて、あのとき勉強しておけばよかったなぁって思いたいですか?

それよりも、本気で打ち込んで結果が出なかったとしても、あのとき本気で打ち込んだから悔いはない!!って言い切れるかどうか、ということが大事だと僕は思います。


『愚者は経験に学び、賢者は歴史に学ぶ』という言葉があります。

TOEICに限って言えば、あの時もう少し勉強頑張ってればなーとか思ったときは学習者の場合ほとんどの方が経験のあることだと思います。
もちろん、僕もここまで来る過程の中でそういうことがあった訳ですが、毎回何かしらのチャレンジはしてきました。

でも、ずっとスコアが伸び続けていない方で毎回テスト結果を見て落ち込み、次の学習につなげられないのだったら、過去の経験から何も学べていない訳です。

少しキツい言い方になりましたが、そういう人がいるのが現状だと思います。

たった一ヶ月でいい。本気になったら見えてくるものが絶対にある。

それは、どのスコア帯でも何かしらの気づきがあることだと思います。

僕は毎回点数が100点くらいあがったときは本気でしたし、多くの気づきがありました。

もちろん、それらの気づきはスコアによって違うことなのですが、本気であるからこそ気づけることが誰にでもあります。

そのような状況なら、1回ではなくても2回ほど試験を受ければ必ず変化が訪れるものです。

そうであれば、やるしかないですよね。

スコアを上げなければ行けない状況に立たされているにも関わらず、まだ本気になれてない人。

一緒にガンバリマショウ。


yun


_______________________________

4/23,24の勉強時間  10h38m
4/9〜の累計勉強時間  90h18m

300時間プロジェクト (5418m/18000m)
進捗率 31%
________________________________

コンフォートゾーン

今日は途中で睡眠を挟んだり、どうしてもやる気が起きなかったりしたので、これからの計画を立てることや現状の進み具合の把握をした。

そして、これからどうするか、どういう感じで変えるかについても考えた。

今日はさっきまで寝てて(汗)、このブログ書き終わったらまた勉強開始するので、この記事で時間をまとめるのはやめておきます。

勉強についても、睡眠についても、この期間のことについても少し考えた。

ここから少しの間、睡眠については寝たいだけ寝るようにします。

今だからこういうことができる。

とにかく、昼間や勉強中の眠たささえ消すことができれば勉強に身が入ると思った。

寝る時間についても今まではなるべく日が変わるまでに眠る準備してブログ書いて、明日の勉強予定書いて寝るっていうようにリズムを作っていましたが、それもすべて崩してみる。

最近勉強時間が減ってきている一番の理由は睡眠不足にあると思う。

これから一週間くらいは、眠たくなったら寝て、起きたいときに起きる、という生活にしてみます。

こんなこと一週間もするの人生初めてだと僕自身思うので、働きながら必死に勉強している方が見たら僕に罪がありそうですが、とにかく自分がどうしたら1日の勉強を最高のパフォーマンスでできるか、ということにフォーカスします。

その結果、生活リズムを戻した方がいいことがわかったらまた戻します。

とにかくやってみます。


それと、
今日はどうしても勉強に身が入らなかったので、他のこと色々考えてまして、コンフォートゾーンという概念を考えながらTOEICスコアを眺めてた。









過去にDr.苫米地がコンフォートゾーンという考えを示し、多くの人が頭の中でもやもやしていた何かを解決したと思う。

そう。

自分の安定してる場所っていうのは無意識的に自分が決めているってことを。

残念だけど、現状に満足していたらおそらく成長は無い!!

経営者が事業をより成功させたかったら限界まで借金をしろと言われることがある。

そうすることで、借金を返済し終わった頃には借金を借りた頃の能力とは見違えるほど変わっているからだ。


自分自身が自分の能力を無意識的に決めている、ということがすでに示されている。

もっと上に行きたかったら上の人がやってるようなことを当たり前にできる必要がある。

それが習慣になってきたら、自分の脳が"私は今この辺りにいる"って勝手に認識してくれる。

TOEICのスコアだって結局そういうことなんじゃないかな。

自分の点数で満足してたらスコアは伸びない。


900点以上持ってる人がやってるような勉強内容や勉強時間を超えるような習慣をつけて、それが普通って思えてきた頃に自分の頭が無意識的に自分は900点ホルダーに相応しいと思って、ようやく900点がとれるんじゃないか。



こういうことを踏まえて、自己ベストの825点のアビメを破りました。

次回で自己ベスト更新してそれを大学に提出する。

今は百の位が9になっていることしか興味がないし、それを目指してるから。

この破れたアビメを見るともっともっと上に行こうという心理が働く。

それが今よりも無意識下で行われてくれれば、僕には900点が固いものになると思う。

というより、コンフォートゾーン的に言うと900点取るのが当たり前で900点は自分が本来いるべき場所って思えるような勉強の習慣になれば多分取れるんじゃないか。


前から言ってたけど、気持ちや心が勝っていれば行動はついてくると思ってますから、いかに心を鬼に変えられるかっていうのが必要だと思う。


結局、気持ちは行動にでますから。


"もしあなたが本気で現状を変えたいと思っているならば"
という条件付きの話ですが。


あなたは本気になれていますか?


yun


1日の価値は大きい

こんばんは。

今日の勉強時間は9時間40分でした。

うん、いい感じ。

でもこれ以上増やそうとするとかなりキツいことが今日でわかった。

これくらい勉強するようになると、ご飯食べているときやトイレ行くとき、お風呂はいるときなどの勉強時間を除いたら結構きつきつになる。

まぁ僕はお風呂時間は勉強時間なのでそういうわけでもないですが。

もうちょっと朝頑張れば10時間行けるかなって感じです。

今から布団に横になって、今日まとめた金フレの苦手なフレーズを覚えます。

今日も寝る直前まで勉強します。


それと、、、
GWにどうするのかですが、少しずつ方向性が決まってきました。

まだはっきりとは決まっていないのでわかりませんが、もしかしたらもしかすると、GWの約10日間は住民票を地獄に引っ越しするかもしれません(笑)

そういうことです(どういうこっちゃ!)

もう少し具体的に決まり次第、ブログに書きます。


次回の名古屋の学習会までに一回りは成長したい。

そういう心をもって日々勉強に取り組んでいます。

では、明日の勉強予定立てて寝ます。

おやすみなさい。

yun

___________________________________

4/22の勉強時間  9h40m
4/9〜の勉強時間  79h40m

300時間プロジェクト (4780m/18000m)
進捗率 26.6%
___________________________________

やるかやらないか。

おはようございます。

今日は勉強時間をあらかじめ公言することはないですが、また夜にブログ更新したいと思います。

最近は時間を図ることの意味があると思える。
ストップウォッチのボタンを押した瞬間から勉強がフルスイッチでスタートする。
そういう習慣がようやく最近ついてきた。






プロセスの尊さはっていうのは、結果がでてから振り返って、はじめてわかるものだと思ってる。


そういう意味では、まだわからないけど、この300時間プロジェクトもたとえ300時間の目標がものすごくきつくて達成できなかったとしても、200時間は超えると思ってるわけ。

一ヶ月ちょっとで200時間勉強するのも相当な勉強量やと僕は思う。

だからって300時間をあきらめるわけではないけど。

もちろん300時間は無理やりでもクリアしてやろうと思ってる。

以前、590点から715点に上がった時、その時は一ヶ月半で227時間勉強した覚えがある。

だから今回は300時間にした。

しかも、その227時間は大学に行きながらも達成した勉強量。

だからこそ今の状況で300時間に挑戦したいと思った。

で、僕は今までいろんな本を読んできて人生の壁について考えたことがある。

それについてちょっと書きたいと思う。

多分、
おそらくだけど、
人生においての壁って言うのは、何においても飛び越える度合いが徐々に高くなっていくんじゃないかなって。

TOEICにおいても、低スコアの人が100点上げるのと高スコアの人が100点上げるのは難易度が違うと思う。

でもそれって、高スコアの人にはそれなりの大きい壁が立ちはだかってるわけですよ。

低スコアの人の前にももちろん壁はある。

でも壁の高さが違う。

低スコアの人が壁を乗り越えた時、次にもう少しだけ大きな壁が来て、それを本気で乗り越える。

そしたら、また大きな壁が来て、本気を出して闘志を剥き出しにして壁を乗り越える。

その次にもさらに大きな壁が来て....。

つまり、壁が大きくなるごとに自分の持ってるものも強くしていかなければ先にいくことができないんじゃないかって。

それは、TOEICでなくても、人生に置いても一緒だと考えてる。


それで、その壁を一気に飛び越えるか、何度かチャレンジして飛び越えるかっていうことになると思う。

また、その壁を飛び越えるのにめちゃくちゃ頑張って飛び越えたとする。

そしたら、普通に頑張って飛び越えた人との差は歴然で、その次に立ちはだかる壁の高さがその人の頑張りによって変わるんじゃないかって。

結局何が言いたいかって、頑張るしかないって言いたいだけなんだけど。

それも過去にないくらいの頑張りで。

227時間は達成したことがあるから、同じ期間で無理やり300時間にした。

これは相当きついのは承知の上だけど、何としてもクリアしたいと思う。

そりゃあ、スコアは上がって欲しい。

もちろん上でも言ったように、僕は結果を信じる結果主義者なので、結果がすべてやと勝手に思ってて、そのあとにプロセスの尊さを知ることができるって思ってる。

だから、今この時点で300時間も大きなプロセスを経たらきっと結果はよくなるでしょうって言えないし、そんなのまだわからない。

プロセスがすごいから結果がいいとは限らない。
結果がいいからプロセスがよかったって言える。


もしかしたら結果がでなくて、結果がでなかったことに対しての300時間のプロセスにいろんな意味で尊さを見出すかもしれない。

でも、今はとにかくなんでもやってみるしかないと思ってます。

地頭のよさなんて僕は信じない。
絶対に圧倒的な努力量でスコアをもぎ取ってやることしか考えてない!!
本当に。


地頭の良さとか才能を信じ切ってる人がいるとして、その人自身が適当に勉強しててスコアが上がらないとか言ってるんなら、TOEICの勉強どころか、他の勉強も諦めた方がいい。

だって、そんなのあなたがやらなくても他の才能ある人たちがやってくれるじゃないですか。

僕は絶対にそんなの信じないし、
その後にやりたいことがあるので自分で目標達成してやります。

結局やるかやらないかです。


Let's try anyway!


今日もガンバリマス。


yun

4/21

こんばんは!

今日は災難続きでした。

カフェに行くも満席で勉強できず、せっかく昼間に勉強したにもかかわらずストップウォッチを押したはずが押されていなくて、など・・・。

ということで今日の勉強時間は4時間46分でした。

昼間は2〜3時間ほど勉強したと思いますが、ストップウォッチで計っていなかったので勉強時間に加えていません。

まあ、2時間勉強したと思って加えればいいんでしょうけど。。。

今日で金フレを区切って覚える作業が終わりましたので、明日からはすべて復習で、曖昧なフレーズがあったらルーズリーフにまとめてそれだけ覚える作業に切り替えます。

それさえ終われば、その後は毎日2、3週することを繰り返します。



今の累計勉強時間はジャスト70時間です。
300時間を目標にすると、70/300=0.23333....ということで、今現在は進捗率23.3%ということになります。

もうすぐ25%ということは、1/4が経過するということです。

これと照らし合わせて4/9からの経過と、今から公開テストまでの日数を計算すると、
経過13日で残り35日ということになります。

これって・・・。


はい(笑)

このペースだと達成できないことが証明されました(汗)

このペースだと残り39日必要になりますので、なんとか少しでもペースをあげないといかんということですね。

ここ一週間は結構たるんでた感じします。昨日も書きましたが。。。



正直、ここまでくると1日を無駄にすると、時間がかなり惜しい。

そして、突き詰めると1時間もかなり大事な時間になるのがわかる。

テストまで5ヶ月も6ヶ月もあるんならいいのかもしれない。

でも、本当にこのままでいいのか自分。

ここまで時間を大切に思っているときはないかもしれないってくらい、時間が大事なのがわかる。

テストまでの時間も限られてるし、1日の時間も限られてる。
その中で、いかに300時間を達成するように頑張るか。

これからはGWが来ますね。

GWは極力外出禁止を自分に課して勉強やっちゃいます。

外出しても人が多いし、風邪とか引くのも嫌なんで。

でも、合宿に行くというメンバーがうらやましい。

絶対に最高の雰囲気なんだろうなぁ。

まぁ、それに負けじと勉強します。


公開テストを後悔テストに変えないように明日からもガンバリマス。

(↑おやじギャグっぽくなってしまった。ごめんなさいw)


今から布団に入りますが、瞬間英作文を眠る直前までします。

今から寝るまで絶対に妥協はしない!!!!

それでは、おやすみなさい。

yun


_________________________________

4/21の勉強時間 4h46m
4/9〜の累計勉強時間  70h

300時間プロジェクト  (4200m/18000m)
進捗率 23.3%
_________________________________

参加

今日の勉強時間は1時間35分でした。

今日からパート2やるって言っていましたが、明日からにします。



そして、今日はグプタイベントに参加しました。

かなり良い情報が聞けたとともに、世の中こんなにも熱く生きている人がいるのかっていうことを知れて幸せでした。

もっともっと頑張らないかん。

懇親会は言うまでもなく最高でしたよ。

夢のような時間でした。

講師の方々とこれほどにも距離が近くていいのか。もちろんいろんな話もできた。

こんなに幸せな1日はまれです。

自分には与えられている時間が多いからこそ遊ぶんではなく、しっかりやるべきことをこの期間にする!!

かなり気合い入りましたよ。本当に。

そして、こういう経験ができたからこそ僕もそういう人たちにもっともっと近づきたいと思った。

まずは自分の力をつけること。そうすれば見えてくるべきことがしっかりと目の前に現れてくれると僕は信じています。

最近たるんでたし、明日からまた再始動です。

今日は寝ます。

おやすみなさい。

yun

_________________________________

4/20の勉強時間  1h35m
4/9〜の勉強時間  65h14m

300時間プロジェクト  (3914/18000)
        進捗率  21.7%
_________________________________

言うことと実行することのギャップ

こんばんは。

なかなか勉強時間達成できず。

本日は6時間26分でした。


もうちょっとだけ色々考えます。

とにかく勉強をすることだけをしっかり考えていますがどこか気持ちが緩んでいる感じがします。

周りから見たら6時間はすごいかもしれない。

でも、300時間は思ってるよりもかなりの時間を費やさなければ達成できない。

平均して毎日7時間を達成して、それをテストの5月26日の直前までずっとずっとずっとずっと続けて、やっと300時間。

とにかく英語漬けにならないかん、ということです。

やっぱり、時間目標でもなんでも、毎回少しキツいくらいの目標を立てて実行していくことこそ、その期間の充実感が味わえることを認識した。

○○時間勉強します!って言うのは簡単。
そんなのはだれでも言える。

やるのが難しい。
1日に十分な時間があるから達成できる人もいれば、時間がいっぱいあるにも関わらず達成できない人もいる。

その違いって何なのか。

やっぱり僕にはそれが足りない。


もっと極限の集中力、極限なまでの時間管理、そういうものが必要だと言われてる気がする。

睡眠時間を改善します。

もっと長く睡眠を取ることに決めた。

本気で変えにいこうと思う。

残り36日。

GWには皆さん合宿がどうとかいう話も出てるので、それに負けじと僕も一人で何かします。

今はとにかく物理的に一人になれる静かな空間が欲しい。

何かあると必ず集中が切れて、勉強時間が細切れになる。

最終的にはウィークリーマンションとか。

それに限らず、今とは違った環境に身を放り出すことが必要だとも感じています。

本当に極限まで来ていますが、それに似合ったアクションを取るべきかな、とも思っています。

少し考えます。



そういえば、勉強内容を書いていなかったので書いていきます。

本日(4/19)
_____________________________________

公式vol4-1 Q41-70のオーバーラッピング、シャドーイング。
読解特急4の3週目(文書1−5)を解いて、音読10回、シャドーイング10回。
金フレ901ー1000の音声をリッスン&リピート3回と金フレ全体の復習。

_____________________________________
今日はこれだけでした。


金フレがこれからは復習だけになるので、その空いた時間にパート2をすることにします。
それにしても金フレの901−1000はやたらと時間がかかった。

900までは1日100個のペースで頭に入れてきました(とは言っても完璧ではないです)が、最後の100個は3日かかりました。

これからは毎日3週くらい全体復習です。フレーズを覚え込みます。

パート3の方ですが、vol4,1のパート3の10文書は、ここ8日くらいで150回くらいオーバーラッピング、シャドーイングしました。
お風呂でシャドーイングしていることや散歩中のシャドーイングも含めればもっとしているかもしれません。

読解特急ですが、これも最終的には全文書を100回以上様々な方法で読んで解いたりするつもりです。

オーバーラッピングやシャドーイングなどをして、最終的にはすべての文書を音声だけで聞き取って問題に答える、くらいまで持っていきます。


今日で公式vol4,1のパート3は一旦終わりにして、明日からvol4,2のパート3を始めます。

一つずつ、完璧にこなしていきます。

明日はグプタのイベントなので、それまでにできるとこまで勉強する。

ということで明日もガンバリマス。

yun


___________________________

4/19の勉強時間  6h26m
4/9〜の累計勉強時間 63h39m

300時間プロジェクト (3819m/18000m)
           進捗率 21.2%
___________________________

不覚にも・・・

こんばんは。

4/18の勉強時間は2時間47分でした。

夕方までとにかく忙しく、夜に勉強できるかと思ったのですが、6時くらいにお風呂に入ってしまったためか、さっきまで爆睡でした。

夜に5時間くらいするつもりだったのですがしょうがないですね。

ということで、今さっき起きたので今日はがんばりますよ。

昼寝を挟むことを前提にして、今日は11時間を更新したいと思います。


そして、土曜日はグプタのイベントです。

その日は勉強時間を今のところ0として計算しています(もちろん1時間や2時間は勉強できると思いますが)。

名古屋でお会いする方々、そして、その後の懇親会(?)でお話する方々、様々な方と交流する1日にしようと考えています。

僕の特徴ですが、おそらく参加者の中では若くて(笑)、そして背が低い(汗)と思いますので、すぐにわかると思います。

それでは、今から王将いってラーメン食べにいってきますw

それから、本日の勉強開始です。

今日も本気で挑みますよー。

昨日できなかった分も含め。

それでは、みなさん今日も頑張りましょう!!!!

yun

ここでやらなきゃいつやるの?

4/17の勉強時間は

10h6mでした。

予想以上の昼寝をしてしまったから10時間に予定変更したけど、なんとかできてよかった。

明日は美容室いって髪の毛切ってもらったり他にも用事があるから、10時間はできるかどうかわからない。

でも、できるとこまでやろうと思う。




このブログを見てくれている数人かそれよりもっとの人は思ってるかもしれない。

なんでこんなに勉強してるの?って。

毎日3時間とか4時間でいいじゃん、とか。


本当のことを言うと、僕自身めちゃくちゃ苦しい。
そりゃあ、もう投げ出したくなるくらい苦しいときもある。

今日もそうだったんだけど、多分昼寝しなければ倒れてたと思うし、最後の9時間30分からの残りの30分ちょっとの時間は相当キツかった。

でも、

だから勉強やめるか?っていうこととはイコールで結べないと思う。

どうせやるなら早く結果を出した方が、結果の効果を享受できる期間が人生において長くなるし、
その後に使える時間が自由に他に使えるようになる。


苦しかったとしても、どうしてもこの苦しさのど真ん中を通って、乗り越えてやりたいと思ってる自分がいる。


なぜかって、自分の未来は今の自分の延長線上にしかないからだ。

もし、本気でスコアを求めるのなら、多少の苦しさなんてどうでもいい。睡眠時間が短くたっていい。
多少寿命が短くなったっていい。

そんなのTOEICのスコアじゃなくても本当に願ってるものだったらそういう心理になる。

努力を中途半端にして向かえるはずの未来を変えられるのは、今の自分の努力しかないと思う。


最近、このブログの訪問者数が少しずつ増えてきていて少し嬉しいんだけど、もしスコアが300点とか400点とかの人でこっそり見てくれている人がいたら、その人に言いたい。

ぐだぐだ言わずに勉強しろ!

苦しいのは当然。

だから結果が返ってきてスコアがあがってたら嬉しいんじゃないですか?

周りがちょっとやそっと勉強しただけで高スコアが取れるなら、TOEICに価値はないと思う。

勉強して勉強して、必死に勉強して、やっとこさ取れるからこそ価値があって評価される。

それが本当に公平なTOEICの世界だと思います。


その結果が返ってきて嬉しい気持ちになれるのは、どのスコア帯の人でも同じですよ。


だから、どうせやるんなら今から心切り替えて頑張りましょうよ。

もちろん僕も5月のTOEICまでぶっちぎって努力する。

そのモデルをこのブログでこれからも毎日更新して示していきたいと思う。


もし何か思ってることある人とかいたら、非公開コメントでもいいので書き込んでくださーい。



さぁ、今から4時間半寝て、また明日が開始です。

明日もガンバリマス。


yun


___________________________________

4/17の勉強時間    10h6m
4/9〜の累計勉強時間  54h26m

300時間プロジェクト進捗率 (3266m/18000m) 進捗率18.14%

__________________

またまたすみません。

昼寝してしまいました。

昼寝は1時間だけのつもりでしたが、3時間半も意識が飛んでいました。

ですので、本日の目標を10時間に変更します。

本当に有言実行できなくて申し訳ないです。

ということで、引き続き頑張ります。

ごめんなさい。

デジタルとアナログ。

こんばんは。

昨日はすみませんでした。

今日、挽回します。7時間くらい寝ようと思っていたのですが、体って不思議ですね。
今まで普段が4時間半睡眠だったせいなのか、今回も4時間半できっちり目が覚め、今は眠たくも何もありません。


まずはじめに、自分自身に問いたい。

『5月のTOEIC終わった時に後悔したくないんじゃないのか?
 じゃあ、後悔できんくらい、
 後悔するような時間がないくらいに
 今努力すればいいんじゃないのか?
 適当に毎日過ごすなよ!!!自分。』

2日に一回くらい、上のようなことが頭をよぎります。




で、最近考えてたことを今日は折角やから書いてみたい。

それは、"デジタルとアナログ" について。


どんなに優れたアイデアや勉強方法があっても、実行しなければ意味がない。

今回勉強していて、あるいは過去に勉強した経験もあって、ようやくどうすればいいのかが少しずつだけどわかってきた気がする。

やっぱり僕にはアナログなる物が必要だと思った。

アナログっていうのは、潜在意識に訴えかける何かを持っている気がする。

どういうことか?

腕時計のアナログ時計とデジタル時計を考えてみてほしい。

たとえば、目の前に友達がいて、相手に時間を聞いたとする。

そしたら相手の腕時計を一瞬見せられた、という状況だった場合、アナログとデジタルのどちらが印象に残るだろうか。

僕は、一瞬しか見せられなかった状況を考えたら、人間はアナログ時計の文字盤が脳裏に刻まれるのではなかろうかと思ってる。

つまり、アナログにはそれだけ印象が強いということが言えると思う。

何が言いたいか。

勉強の管理や、ある程度の次元の思考をアナログにすることでもっともっと効率を上げられるのではないか。

もちろん、デジタルが使いやすいのもわかる。

デジタルが便利なのもわかる。

でも、すべてをデジタルにする必要があるのかといわれれば僕はそういうわけではないと思うのだ。

最近は電子書籍なるものが流行っているけど、やっぱり根本的な部分ではアナログには勝てないと思う。


よく、目標を達成したければ紙に手書きして、それを毎日目につく場所に貼ったり置いたりすると良いって言われることがある。

貼って毎日眺めることで、"それを確実に成し遂げる"ということを潜在意識に送り込まなければ行けない。

"思考は現実化する"という本でも再三書かれている。

やっぱり、年齢が若くていろんな経験が少ない以上、先人が築きあげてきた思考過程をインプットすることが必要だと思う。

それはつまりアナログに言い換えられるのではないかな、とも思う。

そして、これからもっともっと身の回りをアナログな状況にしていきたいと思う。
もちろんデジタルの組み合わせなのは言うまでもないけど。

最近、特に何を変えたか。

今までは勉強時間の管理はスタディプラスというスマホのアプリで管理していたけど、少し前からエクセルで計画表、勉強時間記入表を作り印刷して、ストップウォッチで測った時間を自分の手で書き込んで、目で見てわかるように管理するようにした。

これをすることでどうなるか?
昨日の勉強量、一昨日の勉強量が視覚的にわかるようになる。

つまり、今日の勉強量が多いのか、少ないのか、が一瞬でわかる。

一方デジタルは、勉強時間を入力するだけで勝手に統計は出してくれますが、昨日の勉強時間、一昨日の勉強時間をみようとすると、ひとつのページにまとめられていないためいくつかの作業が必要になって無意識的には目に入ってこないと思う。

このちょっとした違いが、
一ヶ月ほどたつと顕著に現れるのではないか。


また、過去に点数が跳ね上がった経験があったとき、具体的には590点から715点まであがったときや、685点から825点にあがったとき。

このときに自分はどうやった習慣をつけて勉強をしていたのか。

スコアがあがったっていうことは、必ず何かしらの原因がある。

単に勉強してたからスコアがあがったというのは正論だろうけど、もっと違う、何とでもないような部分がしっかり習慣化されていたからスコアがあがったと思う。

で、思い出したら、過去にスコアがあがったときは、すべてアナログで時間管理をしていたし、日々のノルマをきめていた。

毎日のノルマを決めず、適当にだらだらしていた時は一貫してスコアが停滞気味。

”点数が劇的にあがる=あがらなかった回とは違う部分があった”
ということが言えると思う。

そして、その違う部分に共通項なるものが存在するのではないか。

だからスコアがあがったときっていうのは、無意識なところでスコアがあがる何かが存在していて、それを考えて今回の勉強にも生かすべきだと思った。

もちろん、所得スコアのある一定の幅により、やらなければいけないことは変わってくるとは思いますが、根本的な部分こそ、万人に共通していることがあると僕は考えてる。

昨日は寝る前にこういうことを少しだけ考えていました。


説明が抽象的でわかりにくということもあるかと思いますが、本質的な部分ってそういうところがあると思います。






今目の前にある、次回でスコアアップしたいという誰もが願っている状況を現実に変えるには、日々の時間をとり、その取ることができた時間に対して、”勉強する”という行動に移さなければ行けない。


時間は取れても行動に移せない人がいるのも、悲しいけど事実です。



今の僕の状況で、やるかやらないかって言われたら、やるっていう選択肢しか自分には選べないと思っています。

ですから今日もガンバリマス。


目標勉強時間は12時間。

できれば15時間したい。

今日は1日フリーなので、とにかくやってみます。

それでは、このブログ書き終わったら、今までやってきた金フレの1−800を復習してから801ー900を覚えこんで、読解特急4の2週目の20−30の文書をやり、2週目が終わり次第、そこで休憩に移りたいと思う。

目標は12時間、できるなら15時間。

今日も日本語より英語に触れている時間の方が長くなりそうです。

それでは、今日も頑張りましょう。

yun


-------------------------

4/16の勉強時間    4h
4/9〜の累計勉強時間  44h20m

-------------------------

すみません。

もう寝ます。

すみません。

最近睡眠がずっと3時間程度だったのでちょっときつい、いや、かなりきついです。

今の時点で勉強は4時間ほど。

明日で挽回します。

明日はちょっと久しぶりの何も予定が入ってない完全にフリーな日なので、かなりやりこみます。

今日の勉強時間は明日まとめます。

ごめんなさい。

著者の言葉

こんばんは!

本日(4/15 )の勉強時間は7h41mでした。



本気になればなるほど、本の"はじめに"や"終わりに"やコラムから伝わってくる著者の言葉に感動します。

今日は、単語特急と全力特急で感動しすぎて、一時的に学習ストップがかかりました。

単語特急のはじめに、はものすごく好きです。

森鉄先生のストイックさを感じるとともに、徹底的なところが大好きです。
やっぱり夢や目標があるから頑張れますよね。

全力特急は週十週したので少なくとも20回くらいは読みました。

その結果、はじめに、やコラム、終わりに、で蛍光ペンを使いアンダーラインまで引いてありますから(笑)

それほど響きました。

すみませんが一部だけ抜粋させてください。

_____________________________________

全力特急〜はじめに〜 (一部抜粋)

"必死にやらなければ、ほしいものは手に入りません。
でも、必死に、本気でやれば、必ずそれを手にすることができます。
あきらめそうな人、すでに一度あきらめてしまった人、絶対大丈夫です。
生きている限り、いつでも始めることができるのです。"


______________________________________



そう、、
必死にやる。
本気でやる。


人によっては言葉の重みの感じ方は違うかもしれない。

でも、心に響くときっていうのは、響くべくして響くと僕は思ってます。

つまり、自分が本気になればなるほど響く。

必死だから響く。

それは、著者がそういう経験をいっぱいしてきて、本当の辛さがわかってるからためらいもなく書けたんじゃなかなって思います。

そういう方の本気度をこの本から感じ取れるところが、この本のものすごく好きなところです。

今は読解特急4を解く際に全力特急の解き方で解いています。

この解き方を完全にマスターしたい。

そのためには何回も読解特急4も解くし、全力特急だって何度も見直す。





今日は午後からの勉強スタートだったけど、7時間は超えた。

やっぱり途中で何かと中断が入る。

もっともっと極限まで自分を問いつめてみたいと思う。

午前の8時くらいから勉強を開始できると1日の勉強時間が10時間は確実に超えられる自信があります。

と言っても、実際に10時間超えはここ最近まだないので、近いうちに10時間超えてみせますよ。


そして、今週は名古屋でのグプタのイベントに参加します。

もし、参加される方がいましたらよろしくお願いいたします。

その日は勉強時間がほとんど取れないことが予想されますので、その日がもし勉強時間0だったとしても、順調に進めることができるように、これから毎日頑張ります。


それでは今日は寝ます!!


みなさん、プロジェクトに対して暖かい目で見守っていただいてありがとうございます。

みなさんの暖かさが僕のやる気につながります。

これからもよろしくお願いいたします。


yun

_______________________________________

4/15の勉強時間    7h41m
4/9〜の累計勉強時間 40h21m

プロジェクト進捗率  (2421m/18000m) 進捗率 13.45%
______________________________________

300時間プロジェクト

本日(4/14)、TOEIC受験された方、おつかれさまでした。

僕はみなさんが受験している間、友達とスタバにいてしゃべってました。
そして、今日は全然勉強できていません。
2時間18分しかしていませんから、今まででワーストの記録を更新ですね。

(HTMLとCSSの本を本棚から引っ張りだして2時間くらいプログラムいじってたのが原因なのはわかってます(汗))

でも以前から予定入っていたし、今日は1日分の休息ができたと思えば、明日からまた頑張れるのでいいんです。


そして、ひとつ気づいたことがある。
僕のような、仕事に行くような予定がない生活の中で(病院にいくことは多々ありますが)、今まで5〜6時間の勉強量でしたが、もう一段時間を増やせることを確信しました。
明日からですね。
まぁ、見ていてください。





昨日のブログでちょこっと書いた300時間プロジェクトを本格的に開始することに決定しました。

この企画は、とにかく5月26日のTOEICまでに300時間の勉強をする!という企画です(そのまんまじゃねぇか!)

現在は僕とりゅうさんの2人です。

参加希望者募集!!!

本気でやりましょうよ。

5月はGWがあります。

つまり、勉強に適した絶好の日が続くわけです。

現在のスコアは何点でも構いません。
とにかく本気で点数をあげる!!といった強い意志と、このプロジェクトへの覚悟ができてる方ならどなたでも歓迎します。

当たり前ですが、自分もしくは他人が最終的に目標を達成できなくても、責めないこと。

勉強内容は各自で決め、各自がやるべきことを追求し、300時間を達成させること。



よきライバルとして、参加者として、お互いのやる気を出せるようなものにみんなでしていきたいです。


もし、参加したいという方がいらっしゃいましたら、コメント欄にて参加表明をお願いいたします。

また、参加はしたいけど、参加者以外の人には知られたくない、という方がいらっしゃいましたら隠しコメントでお願いいたします。

勉強時間には、セミナーへの参加や授業などによる時間も加算して下さい。

ただでさえ時間目標が変人級なので、なるべく勉強時間を加算するような方向でお願いいたします。

また、もしブログをやっていらっしゃる方が参加された場合は日々の勉強時間や内容の記録をブログで行ってください。
ブログをやっていない方は、僕のブログのコメント欄に日々の勉強時間などを毎日書き込んでください。

日々そうして頂くと、それを見る人もやる気がでると思いますから。

そして、僕は毎日ブログを更新するように心がけます。今日のように夜中に更新とかが多くなるとは思いますが。



次回の受験で僕の今年のTOEIC受験がラストになります。
それに加え、学習会で知り合ったりゅうさんがいるので、かなり有意義な一ヶ月半になりそうです。

僕は現在、大学を休学中で予定を極力いれないようにすることができますが、りゅうさんは働いていて相当きついと思われます。

そのような状況の中で参加を真っ先に決意していただいたことに対して感謝します。

目標があるから頑張れる
期限があるから、より頑張れる
覚悟があるから、もっと頑張れる



そういうことだと思います。

言っときますが、絶対に参加者は途中で辛くなる時期が来ると思われます。

そこをどうやって乗り越えるか、ですよね。

以前のブログで閾値いかにステップアップするか)について書きましたが、自分がやるべきことを考えて300時間も勉強すると、絶対に閾値を超えられると思う。

僕は、このプロジェクトこそ400点とか、500点とかの人に参加して頂きたかったりします。

僕とりゅうさんが世間一般的に見たら高得点だからレベルが違いすぎて....とか、そんなことを思う必要は一切ありません。

そういうレベルの人に言いたいのですが、800点取っても雲の上にいるような存在ではないですよ。
ちょっと踏ん張ってジャンプしただけ、その程度です。
雲の上までも飛んでいけるような特別なことは何もしていません。

ただ、有名な教材に書いてあることを吸収してきたら800点までこれた。

それだけです。

ここに至るまで、かなりの時間がかかりましたが、結局は時間が必要です。
効率も必要ですが、やはり大量の時間投下が成長への近道だと思います。

みなさんで閾値なんてぶっ飛ばすほど勉強に熱中する2013年4月、5月にしたい。

僕がこれほど本気になってるのは前代未聞かもしれません。

2ヶ月限定でもいいんです。

やるべきときにやるべきことをやろう。


パソコンで見てる方は気づいたかもしれませんが、ブログの左側に、僕の今までのTOEICの成績一覧を示しました。

まぎれもなく初受験のスコアはトータル390点でした。

中だるみの期間、TOEICから完全に離れていた期間など、勉強に集中していない期間を合わしたら1年以上あるのが事実なんですが、そんなことはここまできて言ってられません。


結局、やるかやらないかです。


今年は5月半ばにある自分の誕生日を完全無視します。
誕生日を祝ってもらうこと以上にやらなければいけないことが僕にはあるので。

やはり"覚悟"ですね。
TOEICのスコアを求める代わりに、ほかのことをどんどん捨てていく"覚悟"
TOEICのスコアを求める代わりに、GWで連日に及ぶ周りの遊びの誘いを断る"覚悟"
テレビの番組を見ずに、苦しい思いをしてでもスコアを求める"覚悟"


周りから、『勉強時間だけにフォーカスしても意味ありませんよ〜』、とか言われても構わない。

放っておいてください。

もう、心は決まってますから。


参加される方の健闘を祈ります。

もちろん主催者は僕なので、ぶっちぎるつもりでいます。

単純計算でも、次回のTOEICまで残り45日ほどですから、300時間というと1日平均7時間弱くらいです。

もちろん、休日に勉強時間を挽回することを可能としての設定をしていただくことになるわけですが、普通の社会人の方は仕事前と仕事後の時間を加えても1日7時間弱も勉強しませんよね。

それをする決意をりゅうさんにはして頂いたのです。

300時間の実現可能性がGWによって高まるのです。
5月は休みが多くて特別ですね。


ということで最後になりますが、参加したいという方がいらっしゃいましたら、コメント欄にお願いいたします。


さぁ、それでは地獄の一ヶ月半を始めましょうか。


yun


------------------------------

4/14の勉強時間    2h18m
4/9〜の累計勉強時間  32h40m

300時間プロジェクト進捗率 1960m/18000m(進捗率10.9%)

------------------------------

4/13

ようやく勉強終わりました。

そういえば、4/12の勉強時間は5h22mでした。
つまり、4/9〜の累計勉強時間は23h14mです。


今日で機関銃英語が5週終わりましたので、これからは公式問題集のリスニングのシャドーイングに手を伸ばしつつ、機関銃英語を10週までしたいと思います。

現時点では10週したら、公式問題集の方で発音をしっかり意識してやっていこうと考えてます。
10週しかやってないと罪悪感があるのですが、とにかく思い描いていることをしていきます。

金フレも順調、瞬間英作文も順調、読解特急4も順調。

とにかく順調です。

ただ、頑張ったら1日の間にもう少し勉強できそう。

今は、1日最低5時間が自分のなかで当たり前化しているのですが、5時間じゃ少ないんですよね。

本当は最低7時間くらいしたい。

今日は7時間達成しました。

ぎりぎりですけど。7時間8分でした。


読解特急4は明日で一週目が終わります。

1日6文書してきましたが、一週目は解いて、答え合わせして、単語チェックして、本文に曖昧な単語の意味を近くに書いて終了でした。
つまり、間違えた問題の解説を読むことはしていません。

2週目で、曖昧な単語がない状態でまた問題を解いていきます。

そこで、問題の答えの根拠をしっかり考えます。

それが終わり次第3週目に入る訳ですが、3週目はさらっと解いてそれが終わったら読解特急4の音読とシャドーイング始めます。

僕は基本的に問題集の中にぐちゃぐちゃに書き込むタイプの人なので、まわせばまわすほど参考書や問題集が汚くなっていきます。

いいんです。それがいやになったらまた本屋で同じ本を買えばいいだけですから。

文法特急と単語特急の問題のページはひどく汚いことになっています。

辞書で調べたものや選択肢についての知識を問題ページに書いていますから。


とにかく自分がいいと思ってるやり方を貫き通します。

なるべく使う問題集を絞って、少ない範囲でじっくりやっていきたいと思います。




それと、、
できれば次回でリスニング満点近くまで行けたらいいなって思ってます。

満点っておそらく思っている以上に難しい思うけど、本気でリスニングに比重を置いて一ヶ月訓練したら、満点には行かないかもしれないけど、かなり伸びるんじゃないかって考えてます。

でも、やっぱりリスニング満点取りたい!!!


今日のブログは中身あまりないですが(笑)、許してください。




明日は(時間的には今日)とうとうTOEICですね。

受験なさるみなさん、全力で頑張ってください。
応援してます。

明日は僕は昼間がっつり用事があるので、勉強はあまりできませんが、午前と夜で5時間はできるようにガンバリマス。



H3さんみたいに自分自身にプロジェクトでも立ててみようかと考えたりもしています。
60時間プロジェクトをやってましたよね。

今出ている勝手な案ですが、来月のTOEICまでに300時間プロジェクトを自分でやろうかどうか考えてます。

4/9〜13の勉強時間が約30時間くらいなので、このペースで行けば、おそらくぎりぎりで達成になります。



多分、これを本気で実行すると尋常じゃないくらい辛いと思う。

でも、今回でスコアを上げたいと本気で願ってますから、こういうことを決心した方がいいかもしれませんね。

明日考えます。

とにかく明日、4月14日(日)のTOEICを受験なさるみなさん、健闘を祈ります。


yun


--------------------------

4/13の勉強時間    7h8m
4/9〜の累計勉強時間 30h22m

--------------------------

いかにステップアップするか。

今日はまだ勉強途中なので時間は書きません。今日の勉強時間は明日のブログで書きます。

すみません。

この時間を逃すと、パソコンの画面に向かえる時間が日付変更時間を超えてしまいそうなので、今書かせてもらいます。

今日の移動中や病院で採血してるときに"いかにステップアップするか"っていうことを考えてました。

まぁ、TOEIC的に言うとなれば、みなさん点数が上がるときって一気にあがるか、停滞するか、のだいたい2通りになると思われます。(というか、僕は勝手に思ってます。)

毎回決まって10点、20点コンスタントにあがり続けるなんて僕はほぼ不可能に近いと思ってます。

結果を月で割って計算すると、平均的に、一ヶ月に20点あがってた計算になっているっていう事例はあるかもしれませんが。

そこで、どういう時にスコアがあがるのか。
もしくは、具体的にこういうことをすればスコアがあがりそうだ、という可能性について頭で考えてました。


そこで、僕の頭で行き着いた結果は、"閾値"という概念。


"閾値"とは、ある反応を起こさせる最低の刺激量のこと


これってTOEICにも言えるんじゃないかなって。

勉強して、ある一線を超えたときに一気にスコアがあがる瞬間があると思う。

でも、その線を超えられるか超えられないかの瀬戸際だと、中途半端なスコアの上ぶれや誤差程度のスコア変動しか見られないと思う。



(これは良い例えかどうかはわからないけど)たとえば、水を沸騰させるとする。

その場合、80℃とか90℃とかだと中途半端なままで何も面白みがないけど、100℃になった瞬間から一気に活発になる。

その100℃になった時、もしくはそれを超えた時と同じような現象がTOEICのスコアにも起こりうると思う。

それを、僕自身が身をもって次回で示すことができたらな、と考えてます。

中途半端な勉強量、勉強の仕方。
そんなんじゃあスコアはあがらない。

しかも、それはスコアが高くなるに従って比例するような関係にあると思う。


勉強したにも関わらずスコアが下がった。
本当に悔しかった。

そして、心のどこかに甘えがあったことがわかった。


4月9日から僕の心は入れ替わりました。

2日前にアマゾンで頼んだノーリツの防水MP3プレイヤーが今日届きました。


ノーリツ 防水MP3プレーヤー juke tower SJ-10MPノーリツ 防水MP3プレーヤー juke tower SJ-10MP
(2008/04/21)
ノーリツ

商品詳細を見る


つまり、どういうことかわかりますよね。

ストップウォッチもお風呂用にもう一つ買った。
ジップロックを2重にしてお風呂にストップウォッチを持ち込んで、リスニング、シャドーイングを今日からします。

本気です。


もう一つ、今日の移動時間で考えたことは、"目標に付随する目標"を立てれば、モチベーションを継続できて、かつ強固にできるってことを思いました。

"目標に付随する目標"って何ぞや?って思われるかもしれませんが、実は僕もうまく説明できないので割愛ですw

抽象的な表現で申し訳ありません。

でも、今日これを考えたことであきらかに前進したと思う。

着々とやるべきことをやってきます。


そして、今日から明日にかけて、大きなアクションを自分自身に起こします。

iPhoneに入っているブログ以外のSNS要素のアプリ、全部消します。

今日から明日にかけてというのは、今日中で覚悟を決めるためです。

本当につらいけど、集中できると思った環境を自分で作り出して実行していくには、こういうことをする必要があると思いましたので。

SNSに使われている時間っていうのは足し合わせたら相当な時間になると思う。

あくまでも、iPhoneのアプリですからw

もとのデータを消すとかではないんで、そこは大丈夫です。

5月のTOEIC終わり次第どうなるかはわかりませんが、とにかくそれまでの間は封印です。

昨日か一昨日はFacebookとtwitterはやらんと書きましたが、やっぱりそれだけでは意志が弱かったです。

覚悟を決めてアプリを消すという行動にでます。

ただ、ツイッターのブログ更新の知らせだけはパソコンでブログ書き終わった後にツイートします!

それだけです。


では、残りの寝るまでの時間もガンバリマス!!!



yun

愚直なほどの繰り返し。

こんばんは!!

昨日はブログ書いてすぐ寝るつもりでしたが、結局3時くらいまで寝られず、ずっとリスニング聞いてました。

でも、それは勉強時間に入れません。




先程、今日の分おわりました。

本日の勉強時間は5時間18分でした。

やっぱりまとまって時間をとるのがなかなか難しいですねー。

明日も病院とか予定に入ってまして、結構きつめです。

明日、もしかしたら勉強時間5時間に満たない場合も考えられますが、まぁ必ずどこかで時間見つけてやってやります。

そんなことはよくて、今やってる教材の紹介です。

____________________

<リスニング>
パート1・・・公式vol4。金フレのパート1の部分を絵があったらどんな絵になるか、想像しながら聞く。
パート2・・・公式vol4のものをエクセルにまとめ、瞬間英作文で日→英にする作業。
パート3、4・・・公式vol4を、もう一度基礎からやり直すために、音読、オーバーラッピング、シャドーイング・


<リーディング>
パート5・・・単語特急・文法特急の瞬間英作文(復習)と900点特急の音読。
パート6・・・文法特急と900点特急で解いて、音読。
パート7・・・読解特急4を解いています。解き終わったら音読とシャドーイング予定。

<単語>
金フレ

<発音>
機関銃英語

_________________


と、書きましたがHow toの部分にはあまりこだわっていません。
次回までにとにかく量をこなす。
それだけ念頭においてます。

そもそも僕は英語に触れてる時間が少ないと思う。
900点取りにいきたいのに英語に触れる時間が少なくていい訳がない。

もし一つもミスが許されない状況なら、かなりHow toにこだわる必要があると思いますが、今はそんなことよりも量です!

リスニングに関しても、恥ずかしい結果ばかりしか残せてないし、やっぱり圧倒的な量をこなすべきかと思います。

今は機関銃英語を中心にしてて、公式のリスニングは少なめです。
機関銃英語がある程度納得するくらい終わり次第、公式に完全移行して、そちらで発音も意識していきます。

リスニングもリーディングも次回までにはこれだけしかやる気がありません。

リーディングにおいては新しい教材は読解特急4だけです。
リスニングは今までのをひたすらシャドーイングです。

とにかく、愚直に繰り返していきたいと思う。

一ヶ月半っていう限られた期間では、それほど多くのことはできません。

わかってます。

だから迷った末、かなり絞りました。
本当はパート7のものは他を利用した方が良いのではないか?とか、リスニングは公式の教材一つよりも二つにしたほうがいいのではないか?とか。

でも、一つも完璧にできないのに二つ手を出しても、今までの二の舞になるだけです。

教材を絞るだけ絞って、その狭い範囲で圧倒的量をこなします。

文法特急、単語特急については今までに何度も何度も繰り返してきているので、まだまだそれを繰り返します。

もっともっと知識にリンクさせる速度を高めようと思う。

結局はそれに行き着いた。

そういうことです。


明日もガンバリマス。


yun


__________________________


4/11の勉強時間・・・5h18m
4/9〜の累計勉強時間・・・17h52m

与えられた時間

こんばんは!

結局、昨日の勉強時間は5時間33分だった。


そして、今日の現時点での勉強時間は7時間1分


今年はとにかく僕にとってめまぐるしく過ぎていく期間になるだろう。

昨日からの勉強もそれのうちの一つになりそう。


あまりとばしすぎると燃え尽き症候群(?)になるよ、って言われることや、そう言っている人がいる。

僕はそれでも構わない。

それでもいいから、できるときにやった方が良い。

TOEICで点が上がるのならなおさら。

だって、それでもし点数があがって、その後一時的にやらなくなることがあって英語力が多少落ちたとしても、一回取ったスコアなら戻せるだろう。

それよりも適当に長くやって点が伸びない方が痛いと思う。
現在の僕がその痛い状況を自分自身に生み出している本人なんですが・・・。


とにかく、今は5月のTOEICに向けて突っ走る時期。
前進のみ!!


今の期間は、神様が僕にくれた人生においての成長すべき時期!!だと勝手に思って必死にガンバリマス。


他の人より時間がある分、他の人以上に結果を残せなきゃ!って考えてる。

これから5月のTOEICに向かうまでに書くブログの内容は社会人の方にはあまり参考にならないのかもしれない。

でも、TOEICのスコアアップは"己との戦い"だと思ってる。

人のを参考にするのは構わないと思うし、そこは誰も何も言えない部分。

僕は人と戦ってるとかいう意識をもってない。むしろ、自分の精神の戦い、妥協をせずどこまでいけるか、日々どこまでやれるか、そういうメンタルな部分があると思う。


そして、昨日の根性とか気合いとか、精神論のことで少し追加で書いときたいことがある。誤解を招かないためにも。


僕が考えてる気合いとか根性を使うっていうのは、いつも使ってるわけじゃない。

普段、リラックスして集中して問題を解いたり、模試を解いたりしてる時は普通に勉強してたらよくて、1日の最後の方になってくるとその日に決めたノルマの達成がだんだん近づいてくる。

終わりに近づくとどうしても(僕の場合)集中力も切れてくるし、あともうちょっとやのに・・・、ってしょっちゅうそういう状況になる。

そのときに気合いとか根性で、できるだけ正常にリラックスして集中してる状態のパフォーマンスに近づけるようにもっていく。

根性とか言って、ノートに単語を書き殴ったりとか、そういう話ではない!

とにかく、毎日自分の決めたノルマを達成できるようにもっていくことが大事だと思う。

ノルマを意地でもクリアする。

1日の目標、1週間の目標、1ヶ月の目標、次回のTOEIC(5月)までにする目標。

僕はとにかくこの4つの目標を現時点で立ててる。

もちろん、最終目標は次回のTOEICに照準をあわせるし、それを達成できるように、所々中間目標の布石みたいなのを置いて一つずつクリアしてくイメージで勉強予定を組み込んでいる。




明日は何の教材をどのように勉強しているかについて書きます。

とにかく今日は寝ます。
ブログは些細なことでも毎日書こうと思ってます。
ツイッターとFacebookはとにかく封印ですw
ブログ更新のツイートはします^^

また明日も頑張りましょう!!


努力なくして成長なし!!!


yun


_________________________________


4/10の勉強時間    7時間1分
4/9〜の累計勉強時間 12時間34分

1回の試験の重み

みなさん今日は勉強頑張りましたか?

頑張れましたか?

僕は、今朝から親と家全体の大掃除に取りかかり、思った以上に勉強時間がとれなかったというのが事実なのですが、そんなのは関係ありません。

だって、共同で生活してるんだから。

そりゃ、掃除するぞって言われたら手伝わずにはいられませんね。

と、まぁそんなこんなあったのですが、現時点での本日の勉強時間は4時間です。

あと1時間半はできる。

ちょっと前、なかなか眠たかったから散歩しながら約30分シャドーイングしてきました。



今回、残念ながら僕はスコアが下がってしまいましたが、原因はわかっています。

前回800点を超えていて少し気が抜けてました。

勉強にも本腰になれていないまま毎日を過ごしていました。

テスト直前1,2日だけ気合いだして勉強しても点数なんてあがりません。

そうなんです。

幸い、僕の周りの方はほとんどがスコアアップしていき、800点後半を取った方が多かったのですが、そんななか、自分はなんなんだ。


TOEICが年に10回あるから今回は流して受験しても大丈夫だとか思ってるの?自分。

もし、TOEICが年に1回だったらどうだろうか。

本当にがんばれてるのか。

センター試験みたいに年に一回しかなかったら、今までのようなだらだらなペースで勉強してるの?

多分、目の前の一回にも集中できないような人は何度やってもだめなんじゃないかなって。


言い訳ばかり探してていいの?

そういうことをしてるんなら、受験やめろ!!!って過去の自分に言いたい。

僕のような中途半端なスコアを持っていて、勉強したにも関わらず点数落ちた人。

悔しいでしょう?
しっかり気持ち向き合って勉強してなかったでしょう?
今日はまぁいいやって寝る前にやるべきこと放り出した日々があったでしょう?

悲しいかな、僕は3つとも当てはまる日々を中だるみの期間で過ごしてしまいました。


こういう自問自答って必要だと思います。


今日はもう戻ってこないのだから。


僕は次回の5月受験が今年ラストの受験です。


今年ラスト。です。


つまり、これを有終の美で終わらせる、もしくは、結果の如何に関わらず、画竜点睛の欠くことのないような勉強を毎日できるかどうか。

それが毎日きっちりできてたら、結果よりも日々の充実度・努力量を理解して、どんな結果でも受け入れられる体制に自分自身がなれると思う。

すべてを削ってまで勉強できるのが最善かもしれないけど、僕は事前に入った予定はなるべくキャンセルせず、それらの予定以外の空き時間をほとんど勉強に費やすことを決心してる。

今日もなかなかの大掃除+大きい家具なども捨てにいったりとかなり慌ただしい1日だったけど、かなり頑張って時間を捻出できたと思う。

それが現時点での4時間。

お風呂入ったりなんやかんやするけど、あと1時間半は勉強してから寝ますから。

妥協はしませんから。


5月26日のTOEICへ向けて、本日4月9日からチャレンジしてやります。


目標は900点です。
変わってません。


ぶっちゃけ、今のスコア825点で、今年目標にしてる試験に臨んでもいいと少し前までは思ってた。

それもあってか、TOEICに力が入ってなかったんやと思う。

でもやっぱり、そんなことは心の底にうずくまっていた自分が許しませんでした。

頑張っているみなさんに意地でもしがみついて頑張りたい。

頑張らせてください。

今日はあと1時間半勉強して、明日の朝早く起きて頑張ります。

ということで、5月に向けて心機一転、今日からスタートです。

yun

-------------------------


4/9の勉強時間    4時間(あと1時間半、勉強予定)
4/9〜の累計勉強時間 4時間(本日これより後に勉強する分は明日のブログに記載します。)

闘魂儀式

やりますよ?

やっちゃいますよ?

このブログを書き終えた後の勉強は、すべてストップウォッチを持って勉強します。

そして、今晩のブログからは今までと変わりますんで。

つまり、今、このブログを書いているということが"闘魂儀式"です。

再度言っときますが、5月のTOEICで今年のTOEIC受験は最後です。

それまでの間は鬼のyunが登場しますので。

よろしくお願いします。

では、やりましょうか。


君の本気はそれまでか?

この"君"とは僕のことです。

悔しかった。

本当に悔しかった。

勉強はしたけど点数が下がった。

単に勉強の仕方が悪かったとか、そういうこともあるかもしれない。

でも、根本の原因は自分の本気度にあるってことを結果から突き詰められた気がする。

ある程度のレベルまでくると、勉強時間とか、効率とかよりももっと必要な物があるんじゃないかって僕は昔から常々考えてきた。

それはつまり、根性とか、本気度とか、そういう精神的な部分が絡んでいるってことなんじゃないかなって。

"本気じゃなきゃ意味がない"

これはHUMMERさんの書籍にも載っている言葉ですよね。

僕はこの言葉が大好きです。

本気じゃなきゃ意味がないんです。

TOEICなんて、その日の調子で点数も左右されることがあると僕は考えているから、つまりそれには本気かどうか、根性があるかどうか、最後まで気合いで解ききれるかどうかも少なからず影響してくると思う。

そして、その影響力の強さって言うのは、高得点になればなるほど必要になってくると感じてる。

そう、
"本気じゃなきゃ意味がない"


気合いとか根性とか本気とか、、、

精神論が大嫌いな人もいるだろう。

それはそれで良いと思う。

でも僕は今まで気合いとか根性とか本気とか、そういうことで乗り切ってきたことがあるから、このままのスタイルで切り抜けたいと思う。

6月の英検はパスします。

すみません。

5月のTOEICまで、本気にさせてください。

yun

結果

うううぅぅ。


リスニングに少しだけ期待していたにもかかわらず、めっためたでした。

L:415 R:380 T:795

前回よりLは10点上がり、Rは40点の落ち。

でも、Lで何かをつかんだ気がするので、次回でLだけでもなんとかしてやります。

甘くない、ということをガツンと言われた感じがします。

これからも引き続き頑張ります。
プロフィール

yun

Author:yun
よろしくお願いします。

カウンター
最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
TOEIC受験成績!
2010/05/30 L:225 R:165 T:390
2010/09/12 L:235 R:210 T:445
2010/11/28 L:245 R:195 T:440

2011/05/29 L:330 R:260 T:590
2011/09/11 L:320 R:275 T:595
2011/11/27 L:335 R:380 T:715

2012/01/29 L:380 R:345 T:725
2012/03/18 L:370 R:325 T:695
2012/11/18 L:345 R:340 T:685

2013/01/23 L:405 R:420 T:825
2013/03/17 L:415 R:380 T:795
2013/05/26 L:405 R:400 T:805

2014/05/25 L:390 R:360 T:750

2014/12 L:445 R:405 T:850

2016/6 L:440 R:320 T:760

カテゴリ
リンク
検索フォーム
PVアクセスランキング
にほんブログ村 資格ブログ 中小企業診断士試験へ
にほんブログ村
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。