スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2/19

お疲れ様です。

本日で経営法務が一通り終了した。

内容は会社法とその他の法律。

法律だけあって、覚えることが多いけど、どれくらい覚える必要があるか、どういうことに注意して覚えるか、そういうことがわかった。

これから経営情報システムに入ります。

復習は通勤電車の中などで行っていきます。

また今日も勉強をつづけます!

ブログランキングへ参加しています。
クリックお願いします。

人気ブログランキングへ
スポンサーサイト

2/18

お疲れ様です。

今週は県外へ行っていたこともあって、更新が少なくなってしまいました。

本日までに、経営法務を進めた分を書いておきます。

民法部分
・債権の保全・回収方法
・詐害行為取消権
・連帯保証人
・物上保証人
・催告の抗弁権
・検索の抗弁権
・債務名義
・業務委託契約
・労働者派遣契約
・請負契約
・準委任
・瑕疵担保責任
・債務不履行


相続から
・法定相続分
・遺留分
・単純承認
・限定承認
・相続放棄
・遺産分割協議書
・家庭裁判所
・積極財産
・消極財産
・遺留分減殺請求権の消滅時効期間
・遺留分減殺請求権
・遺留分特例
・遺留分に関する民法の特例・・・家庭裁判所の許可は、経済産業大臣の確認を受けた後継者が受けるとされている。
・除外合意
・固定合意

そして、現在会社法の学習中です。
これからまた勉強します!

ブログランキングへ参加しています。
クリックお願いします。

人気ブログランキングへ

ご無沙汰です。


研修でブログ更新できませんでした。

明日からまた再開予定。

今日は復習だけ簡単にしました。

また明日からいつも通り開始します。

ブログランキングへ参加しています。
クリックお願いします。

人気ブログランキングへ

2/12

おつかれさまです!

本日は知的財産権の箇所を終わらしたのと、国際取引、英文契約書、各種の契約、の箇所を終わらせました。

当初金曜日に言っていた、知的財産を土日で終わらせるといっていましたが、それに関してはクリアしました。

また、明日から3日ほど仕事で関東へ行くので、おそらく勉強できません。

その他もろもろ、やることが山積みなため、、、

ぼちぼちやってきます。


とにかく、考えていた以上のことはできたので今日は安心しています。

また明日から一週間、頑張りましょう!

今日は短いですがこれで終わります。

ブログランキングへ参加しています。
クリックお願いします。

人気ブログランキングへ

2/11

おつかれさまです。

本日は一日勉強できました。

思った以上に進み、もうすぐ知的財産のところが終わりそうです。

明日の午前で終わる予定。

経営法務の知的財産

・知的財産権と産業財産権
・特許権
・実用新案権
・意匠権
・著作権
・回路配置利用権
・育成者権(種苗法)
・営業秘密(不正競争防止法)
・商標権
・商号
・商品表示・商品形態(不正競争防止法)
・国際条約、外国出願

大きく分けて、これくらいの項目です。
特に中身はこまごまと決まりはあるのですが、あくまでも大枠でとらえることから。

国際条約の部分は独特ですね。
制度の中身や制度そのものを覚える感じ。

はじめは、法律は苦手分野だから、、、とか弱気を言っていましたが、思いのほか、なんとか向き合っていけそうな気がします。

というよりも、経営に関連した法律を扱って事例として読んでいくので、なかなか面白みすら感じつつあります。

細かいところをきっちり抑えていくのはなかなか骨が折れる作業になりますが、興味が持てるという意味では、経営法務の組織論よりはスムーズに頭に入っていきそうな気がします。

ただし、平成28年の経営法務は難しかったので、そういう年度に当たると厳しそうですね。

診断士は試験の構造上、各科目足切り点(40点未満)以上で、全科目の合計点が420点(7科目受験の場合)以上であれば合格なので、いかに難しい科目で足切りに合わずに、少し優しめな科目で70点以上を稼ぐことができるか、ということが一つの合格戦略になりそうです。

70点以上の科目がいくつかあるとかなり合格に近づくと思う。

80点以上の科目があると尚良いのですが、そこまでとるのはなかなか至難の業な気がしています。

どの科目をどこまで深堀するか、それは今後考えていくテーマでもあります。

また、各科目をどのような目標点で考えるか。

これも戦略の一つとなりそうです。

今はまだ各科目を進めている段階なので精一杯ですが、一通り終わったところで、その科目の全体を俯瞰して目標を再度確認することが必要です。

これだけ科目があるともちろん難しい科目がでてくるのも当然で、どの参考書にも書かれていないものは自信をもって回答できないのは当然なので、そういう可能性をほかの選択肢からどうやって絞っていくか、いわゆる解答テクニックを磨き始めるタイミングも戦略の一つになってきます。

わからない問題は必ず出る。
どれだけ得意科目であっても、どれだけ勉強しても必ずであうことになる。

その数をいかに減らしていくか。

そこに努力をかける必要があって、しかるべきところに合格点がある。

そう考えると、より計画が立てやすくなるんじゃないかと思う。

不確実なものをいかに少なくするか、不確実なものをより確実なものに変えられる確率をいかに上げるか。

ある程度学習が進んできたら、目指してくべきところはそこに集約されそうです。

明日も頑張ります。

往く道は精進にして、忍びて終わり、悔いなし

yun

ブログランキングへ参加しています。
クリックお願いします。

人気ブログランキングへ

日本ブログ村のPVランキングも先日参加しましたが、2位まで来ました。
1位は厚い壁ですが、必ずや一度でも1位になれるように、もっと受験生にとって有益で、気合の入る記事を書いていこうと思います。

2/10

お疲れ様です!

本日は寝る準備ができたので、寝る間際まで勉強で詰めていきたいと思う。

その前にブログを書いておきます。

今日から日曜日までの勉強計画として、経営法務の知的財産のところをおわらすところまでする予定です。


今日、会社で別の課の上司から、色々と激励してもらいました。

その方には診断士の受験のことは伝えてはいません。


『成功の反対は失敗ではなくて、チャレンジしないこと』

『仕事においても、その人にとっても、とくに大事なのは自分「らしさ」を醸し出すこと』

その2点を大事にしたらいいと。

部署も異なり、今まであまり話したことはない上司でしたが、この上司は熱い人だな、とピンときた。

あまり話したことはなかったのだけれども、入社してから自分のことをよく思ってくれている方ということを今まであちらこちらで耳に挟んで、今日話をしたことで、やっぱりそれは本当だったんだなと確信した。


できればこのブログにおいても、自分らしさを出して書きたいと思うし、その自分『らしさ』によって様々な人がブログを見に来てくれると嬉しいわけで、多くの人にとって興味がなければ見る人は離れていくか、離れていかなくても増えることはない。


同じ時間を世の中の人みんなが消費していくのなら、消費の仕方は努力をしていたほうがかっこいいと思わないか?

勉強でも仕事でも、はじめてのことって往々にしてうまくできないと思うわけ。

でも、物事に対する意識だけでも、覚悟だけでも、根の部分だけでもしっかりと作っておくだけで、スタートしてからうまくいく確率を上げられる気がするわけ。

目標を決めたとたんに、その目標を達成される時間が現在の自分に近づいてきてると思う。

努力するっていうのは、その時間をいかに早く自分に引き付けられるかということではないだろうか。

つまるところ、目標がないと始まらない。



合格という目標も持った、テキストや過去問という武器も持った、勉強方法というノウハウも持った。


あとは目標に向かってやるだけ

今日の残りの時間と、この土日も飛ばしていきます。

yun


ブログランキングへ参加しています。
クリックお願いします。

人気ブログランキングへ

日本ブログ村のPVランキングも先日参加しましたが、3位まで来ました。
1位と2位は厚い壁ですが、必ずや一度でも1位になれるように、もっと受験生にとって有益で、気合の入る記事を書いていこうと思います。

2/9

お疲れ様です。

本日は経営法務の復習をしていました。

今までの復習をしており、また明日以降、進めるつもりでいます。

ところで、今日は少し部屋の片づけをしていたら、5年ほど前になりますが英語の学習をして、スコアがあがらないともがき苦しんでいたときに、自分をやる気づけるための言葉をノートに記しておりまして、見返したところ自分の心に火をつけるものだったので、少しじっくりと眺めておりました。

今日はブログはこれで終わりますが、その言葉だけ本日のブログに記して終わろうと思います。









できないのですか?
やらないのですか?







やってできないわけがない。

明日からも頑張ります。

ブログランキングへ参加しています。
クリックお願いします。

人気ブログランキングへ

日本ブログ村のPVランキングも先日参加しましたが、3位まで来ました。
1位と2位は厚い壁ですが、必ずや一度でも1位になれるように、もっと受験生にとって有益で、気合の入る記事を書いていこうと思います。

2/8

お疲れ様です!

本日は先にお風呂に入ってしまって、残りの時間を勉強に充てようと思います。

本日の勉強内容。

経営法務の組織計画と倒産処理。

以下勉強内容

・M&A
・簡易吸収分割
・吸収分割について、債権者保護手続きを行うべき債権者の範囲
・会社分割と合併の違い
・労働契約承継法
・事業譲渡と会社分割
・株式移転
・民事再生手続き
・会社更生手続き
・再生計画案、更生計画案
・特別清算手続き
・ADR
・DDS
・DES
・DIP
・正常先
・要注意先
・破綻懸念先
・実質破綻先
・破綻先
・経営改善計画

とりあえずここまで。

今日で一通り組織再編と倒産処理が終わりました。

覚えることはたくさんあるんだけれども、通勤時間などで復習を繰り返していこうと思います!



ひとつずつ、できることだけを繰り返していけばよい。

以前から勉強していて、仕事や勉強の時間に対する根本の考えは変わってない。

これは自分にとってかなり重要な考え方だけれども、どういうことかというと、

一日にできることっていうのは時間に大きく左右されると思う。

その時間が少なくなってくると焦ってくる。もし焦った上にさらに自分の時間が削られた場合、もっと焦るけど、
結局できることは、その限られた時間で100%力を出すことしかできない。

一日に対する諦めが少しでも心に浮かんだ瞬間に、時間を80%くらいしか利用できないことが往々にしてあると思う。

どんなに時間が少なくなっても、その限られた時間を前向きに利用すればいい。

そういう考えだけでもあればかなり心が楽になるし、計画を慌てずに立てられるようになる。

波があるのは当然で、その時々でもどういう考えを根本にもって向き合うか、そういう部分が大切になってくると思う。

今日やるべきことはだいたい終わったが、もう少しできるだけ進めてみようと思う。

yun


ブログランキングへ参加しています。
クリックお願いします。

人気ブログランキングへ

2/7

お疲れ様です。

本日も帰宅が遅くなり、10分ほどしか勉強できていません。

3問だけ、経営法務を解きました。

事例を読んで、問題に答えるという形で3問。

・事例における株式交換の理解を問う問題、三角合併の理解を問う問題、株式交換と三角合併の相違の理解を問う問題。


これだけです。

あとは通勤時間で復習をした程度です。

少しずつでも着々とすすめればいい。

できるときは少し多めにして、平日はできる限りの時間で勉強をうまくしていけばいいかなと考えています。

昨日今日は勉強が少なすぎますが、ある程度の計画をしたうえで、微調整を少しずつ加えたりしながらも本番に向けて仕上げていけるようにします。

また明日も頑張ります。



人気ブログランキングへ

2/6

お疲れ様です!

今日は診断士の勉強が全然できていません。5分くらいかも。

近々、2泊3日で研修があるのですが、そのための勉強に追われていて、しばらく診断士の勉強は低速になってしまいそうです。

あせらず、目の前のことをしていきます。


ところで、私の住んでいる地域、というよりも、仕事場から家の間で、図書館や自習室、ネットカフェなどが全く見当たらないのですが、田舎ってやっぱりこんなものなのか。

探しても、かなり離れたところにあり、駅の周辺にはカフェや居酒屋ばかり。

カフェで勉強するのも一つのやり方なのですが、ある程度長居が前提に考えられるので、そうなると迷惑だろうし、自分が逆の立場で友達とカフェに行ったときを考えたりすると、席が埋まってて2人掛けや4人テーブルを占領しているのが1人の勉強している人たちだったら嫌だろうと思う。

人が多くなってきたら出ればいいんだろうけど、そんなに周りの人の流れの状況に気を配って勉強するのはもっと集中ができそうにない。

まぁ、難しいよね。

ついでに、休日に勉強している有料自習室は仕事場と真反対の方向なので、平日に行こうとすると、それはそれで面倒になってくる。

だけれども、最終手段はそこしかないかもしれないなぁ。

遊ぶにもお金はいるけど、勉強にもお金はいるよね。

結局、何かに集中するには対価を払えということなのか。

都会がうらやましくなる瞬間その1です。

その2以降はまたおいおいと。

たまにはこういう感じのブログでもいいなぁ。

眠たくなってきたので寝ます。

2/5

おつかれさまです!

ブログの更新がイレギュラーとなってしまったため、このブログで今までの分を記していきたいと思います。

本日で、企業経営理論が終了し、経営法務へ入りました。

科目別進捗状況としては以下順番

財務 → 運営管理 → 経済 → 企業経営理論 → 経営法務(現在) → 経営情報システム(予定) → 中小企業政策(予定)

と進めていく予定です。

企業経営理論は後半のマーケティングは苦痛なく終了することができましたが、はじめの企業戦略と組織論に関してはあまり乗り気ではなく、理解よりも、ただただ覚えるものが多いなぁという印象でした。

診断士を知らない人から見れば7科目も試験科目はあるけれども、そんなに個々の科目は大した量ではないのでは?と思う方もいるかもしれませんが、企業経営理論に関しては過去問800ページ(問題と解説含む)ありますからね。(汗)

テキストも合わせると、企業経営理論1科目で1000ページは超えます。

経営法務は過去問が450ページなので、まだ少しは早めにおわらせることはできると思いますが、法律は苦手なので、自分のペースで進めていきます。

ただ、この調子でいけばそれなりに早く終わらせることができるのかもしれない。

ここから、この3日間でやったことを記します。

以下内容。

【企業経営理論】
プロモーションから、
・総合マーケティングコミュニケーション(IMC)
・消費者購買モデル
AIDMAとAISAS これは前にも書いた。

・プッシュ政策(生産者が消費者に対してブランドや性能を訴求する)
・プル政策(生産者が卸売業者に対して人的販売により売り上げ拡大を図る)

・パブリシティ
・パブリックリレーションズ
・プロモーションミックス(メディア・コミュニケーション・パブリシティ・セールスの4つの活動を組み合わせること)

・実店舗とインターネット店舗のプロモーション
・セールスプロモーション(ポイントサービスにおける効果)
・マーケティングコミュニケーション(消費者との双方向のコミュニケーション)

・プッシュ政策とプル政策の具体例(受験生で興味ある方はコメントにでも書いてください。隠しコメントOK)
①生産財より消費財に適しているのはどっち?
②生産者が消費者を対象として広告で需要を喚起するのはどっち?
③卸売業者に向けて人的販売を展開するのはどっち?
④最寄品よりも買回品においてとられる政策はどっち?
⑤これらは相反する政策かどうか?組み合わせて使われる可能性があるのか?


・製品ライフサイクルの4期の特徴とプロモーション政策
⑥導入期にはフリークエンシーかリーチのどちらを重視するか?
⑦説得型広告と情報提供型広告はそれぞれどの期に行われるか?
⑧リマインダー型広告やロイヤルティの維持が重要となるのはどの期?


次に、広告から
・マスコミ4媒体・・・テレビ、ラジオ、新聞、雑誌
・Earned media・・・ソーシャルメディアなど
・Paid media・・・広告やスポンサー
・Owned media・・・自社ウェブサイトや販売員

・CGM・・視聴者がコンテンツを作成するメディア
・SEOとは
・クロスメディア・・・複数の広告媒体を活用して、インターネットで検索や購買に結び付けること

・ザッピング


次に、販売促進から
・スタンプ制度、ポイント制度、マイレージ制度の効果
・高級店、高級品での売り上げ拡大の販売促進


次に、関係性マーケティングから
・リレーションシップマーケティング・・・なぜリレーションシップマーケティングが大切といわれるようになったのか?

・カスタマーエクイティ(顧客資産価値)
・マーケティング3.0
・投機型マーケティングから延期型マーケティングへ


次に、顧客関係管理・サービスマーケティングから
・サービス材の特徴
無形性
品質の変動性
生産と消費の不可分性
消滅性
需要の変動性

・エクスターナルマーケティング
・インターナルマーケティング
・インタラクティブマーケティング

・サービス業のマーケティングミックスの場合、
有形財のマーケティングミックス4Pに
参加者、
物的な環境、
サービス組み立てのプロセス
の3つを加えて7Pとなる

・経験価値マーケティング

・サービスプロフィットチェーン
・真実の瞬間
・サービススケープ
・SERVQUALの5つ
信頼性
対応性
確実性
共感性
有形性

・高級店での顧客満足度向上に向けた具体的施策

・サービスの満足保証制度が販売促進策として有効に機能する場合

・サービスマーク

・マニュアル?、それとも個々の対応?



【経営法務から】

事業開始、会社設立及び倒産に関する知識から
・株式会社の事業開始手順
・現物出資と例外的に検査薬の調査が不要とされる条件(よく出てますね。)

株式会社以外の法人の事業開始から
・合名、合同、合資の違いと特徴
・有限責任事業組合


次に、組織再編から
・合併、会社分割、事業譲渡(例外的に株主総会の特別決議や債権者保護手続きが不要とされる場合)
・新設合併
・吸収合併
・新設分割
・吸収分割
・株式の譲受け
・事業譲受け
・株主買い取り請求権の通知
・吸収合併の時の株主、会社債権者、新株予約権者の保護



とりあえずここまで。

こまごまとした細かいところはあまり書きませんでしたが、重要そうなところだけ。

今日は学習時間そのものは4時間ほどしかしていないのですが、3時間ほど、これからの科目の情報収集を行っていました。

経営法務、情報システム、政策に関しては、一次試験合格者のノートがそれぞれ300円で売られていましたので、それを購入し、エクセルからPDFにしていました。

政策に関しては今後も内容を更新してく必要はありますが、とりあえずは法務と情報です。

ここからの科目は少し勉強の仕方が難しくなってくると思う。

パソコンやネットワークに関する知識はそれなりにあるほうだと自負してはおりますが、こまごまとした定義までしっかりといわれると対応できない可能性があるので、すでに受かった人がまとめていたエクセルでのファイルを用いてこれからの科目は戦略的にクリアしていこうと思います。

まだ本日は学習するつもりでいますが、本日のブログはこれで終わります。


着々と進んできてて、日々の積み重ねを実感する。
あまり突っ走るのもだめかもしれないが、できるところまでは本気で挑みたい。
どうせやるからにはしっかりと勉強したうえでテストに臨みたい。



できると思えばできる、できないと思えばできない。これは、ゆるぎない絶対的な法則である。


皆様のおかげでまた一番になれました。感謝しています。
よろしければクリックお願いします!

2/3.4

おつかれさまです。

2日ほど更新が途絶えてしまいました。

ようやく企業経営理論が一通り終わりました。

これからは隙間時間で復習を重ねていきます。

それと同時に、本日から経営法務に入ります。当初は情報システムか迷ったのですが、経営法務にしました。

体系的に何をどうやって覚えていくかが重要になってくると思いますが、法務は28年度の試験では難しかったらしいので、今年は簡単になることを期待するばかりです。

情報も難しかったらしい、、、

とにかく、一通りやってみないと何が問われるかもわからないわけですからやってみます。

少し有料でもいいので、一次試験に受かった人がまとめてた情報とかがあれば考えたいなと思います。

この前、実際に一次試験に受かった人が、政策の対策をエクセルにまとめたものを300円で売っていたページを見つけたのですが、そういう形で法務もあればなぁと模索中です。

ということで、今日から法務開始します!

しばらく更新が途切れたため、2位になってました。
もしよろしければクリックお願いします!

人気ブログランキングへ

2/2

おつかれさまです!

本日は帰宅が遅れましたが、なんとか時間を確保しました。

本日は流通チャネルと物流を進めました。

・開放的チャネル政策、選択的チャネル政策、専属的チャネル政策
・垂直的マーケティングシステム(特に企業型VMSと契約型VMS)
・フランチャイズ
・フランチャイザーとフランチャイジー
・フランチャイジーがフランチャイザーに支払うロイヤルティ額の算出は定額方式と歩合方式
・コーポレートチェーン
・ストレート・フランチャイジング
・フランチャイズチェーン
・マスターフランチャイジング契約とサブフランチャイジング契約
・ボランタリーチェーンと小売コーペラティブチェーン

卸売業の機能
・所有権移転機能
・リテールサポート
・金融機能
・物流機能
・情報伝達機能

もしかしたらほかの機能もあるかも。

その他、事例をもとにした選択的チャネルなどの問題

物流の機能
・輸送
・保管
・荷役
・放送
・流通加工

受容の変動や在庫量、リードタイムなどによる流通の効率化が大切。
在庫の保管スペースにも限りがあり、コストもかかるため。


今日はここまで。
明日からプロモーションの分野にはいります。

マーケテイングの4Pはproduct, price, place, promotionの頭文字。

ここらは大学のときにかじって、多少なりとも知識はある。
ただし、今回の試験みたいに、定義そのものの一部があってるかどうかを問うような吟味問題には弱い。

そんなところを間違いの選択肢で作ってくるのか!という問題もいくつかありました。

とにかく、定義レベルでしっかり覚えろ!ということの裏付けなのでしょう。



平日に勉強するといつも思うけど、勉強に取り掛かるまでが一番つらい。
勉強に取り掛かると集中して時間は立つが、取り掛かる前というのが、自分に辛さを強要してくるように思う。

時間は限られている。

あと半年もあるという人もいるが、一科目一か月と換算したら、これから勉強始める人は一次試験までに全科目ぎりぎり終わるか終わらないか、きわどいところじゃないかと思う。

試験に受かりたければどれくらい勉強しなければいけないか、どういう心や覚悟を作って勉強に取り組むべきか、そういう核の部分ができていないとこれから辛いと思うなぁ。

でも、言えることは圧倒的な努力を積み重ねた人は一次試験は軽く通っていく!と思う。

色々、スタディプラスやほかでも一次試験受かった人はみんな、しっかり努力を積み重ねれば一次試験は必ず通ることができる試験です!という。

これを聞いたらやるしかないっしょ!



圧倒的な努力を!!


休日で予定が入っている日は仕方がないが、特に予定が詰まってなければしっかり勉強して合格をつかみ取る、いや、合格をもぎ取って握りつぶすくらいの勢いで勉強する。


その結果落ちてしまったらまた来年チャレンジすればいい。

ただ、目の前に今年の試験が近づいているのに妥協できるか!?

そんなのできるわけなくて、ここまできたら全力で取り組むほかない。

どうせやるなら、自分ならできると思ってやる。そのために必要なことを自分で考えて、情報を収集する。そして、合格したら手を差し伸べてくれて、お世話になった人に本気でお礼をする。

それだけでうまくいく気がする。

そして、勉強にもブログにも圧倒的にパワーを入れていく。

明日からも頑張ります。


人気ブログランキングへ

2/1



おつかれさまです!

本日は、昨日の続きから。

以下内容

・ブランドポジション
・ブルーオーシャン
・ブランド戦略
・ブランド化の取り組み
・ドミナント戦略
・ハロー効果
・ライン拡張
・カテゴリー拡張
・ブランド拡張

参考までに、ブランド拡張の利点と欠点

利点・・顧客や流通業者の近くリスクを低減する。流通を確保したり、使用を促すためのコストを削減する。プロモーションのコスト効率を高める。新しい名称を考えることのコストとリスクを回避する。パッケージやラベルの効率を高める。消費者にバラエティーシーキングの機会を会える。

欠点・・・親ブランドと共食いしてしまうこと。ブランド拡張が失敗した場合に、親ブランドのイメージを損なうこと。たとえブランド拡張が成功した場合でも、親ブランドのイメージを損なうこと。新しいブランドネームを考える機会を失うこと。


とりあえずここまで、これからは製品開発へ。

眠い目をこすりながら、もう少しだけ頑張ります。

この調子でいけば次の日曜日で企業経営理論が一通り終了する。

一回全体を通しておくことはすごく大事。

2月は半ばに2泊3日の研修で関東へ行くので、その間はまとまって勉強できませんから、その前後はもう一度計画を再構築するのによい時期かもしれません。

それでは、もう少しだけ頑張ります。

最近、この曲を聞いたことでもっとやる気がでてきています。




皆様のおかげで、ブログランキングはここしばらく、1番をとらせていただいています。
もしよろしければクリックお願いします。


人気ブログランキングへ
プロフィール

yun

Author:yun
よろしくお願いします。

カウンター
最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
TOEIC受験成績!
2010/05/30 L:225 R:165 T:390
2010/09/12 L:235 R:210 T:445
2010/11/28 L:245 R:195 T:440

2011/05/29 L:330 R:260 T:590
2011/09/11 L:320 R:275 T:595
2011/11/27 L:335 R:380 T:715

2012/01/29 L:380 R:345 T:725
2012/03/18 L:370 R:325 T:695
2012/11/18 L:345 R:340 T:685

2013/01/23 L:405 R:420 T:825
2013/03/17 L:415 R:380 T:795
2013/05/26 L:405 R:400 T:805

2014/05/25 L:390 R:360 T:750

2014/12 L:445 R:405 T:850

2016/6 L:440 R:320 T:760

カテゴリ
リンク
検索フォーム
PVアクセスランキング
にほんブログ村 資格ブログ 中小企業診断士試験へ
にほんブログ村
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。