スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

5/20

残り6日。

今日の勉強時間は7時間42分でした。

直前の最終調整に入ってます。


ここ一ヶ月とちょっとの間、TOEICの勉強生活を送ってきているわけですが、人間ですからもちろんやめたいなって思うことも多々あります。


でも、目標とする物が高くて、誰もが簡単に手に入る物でないのはわかっているからこそ苦しい訳です。

というよりも苦しいからこそ周りが持っていないと言った方が正しいのかな。

経験や努力っていうのはダイヤモンドのような物だと思います。

ダイヤモンドと言えば少なくとも2つは思い浮かびますよね。

・価値がある。
・固い。

もっと掘り下げると、単純に固いだけではなくて、ダイヤモンドを削るときもダイヤモンドで削らなければいけませんよね。

努力ってそれにものすごく近いことだと思います。

過去の努力をふまえて現在の努力があり、現在の努力が過去の努力で築き上げてきたものにさらに磨きをかける。

その連鎖じゃないかなって。

その努力の結果で得られたものには価値がある。

個人的にはそういうことかなって思ってます。


僕も今まだ磨いている最中なので、その結果がいいものになるのか、それとも前回とさほど変わっていないか、それは週末のテストでわかります。


とにかく、残りの期間の最終調整でまだまだ磨きをかけていきます。

2、3年前の自分とは驚くほど考えが変わっているのが自分でわかりますが、あまり過去のことを言っても仕方がないので未来に目を向けていきます。

自分の将来は今の延長線上にしかない!!!

ということで明日もガンバリマス。

おやすみなさい。

yun

___________________________

5/20の勉強時間  7h42m
4/9〜の累計勉強時間  263h41m

300時間プロジェクト (15821m/18000m)
進捗率 87.9%
___________________________

コメントの投稿

非公開コメント

プロジェクト36日目

おはようございます!

5月20日(月)の勉強時間は計4時間でした。

出勤前(1時間) 完全攻略模試8の復習
往復の通勤時間(1時間) 英文法TARGET900の復習
帰宅後(2時間) 完全攻略模試8の復習、公式問題集4-1の復習

4月15日からの累計学習時間 225時間

No title

りゅうさん

おはようございます!
今日もガンバリマショウ!

五週目

yunさん、りゅうさん、ゆりあさん

おはようございます。
ぼはっとです。

5週目のまとめ
5/13 :3.5時間
5/14 :4時間
5/15 :2時間
5/16 :3時間
5/17 :3.5時間
5/18 :7時間
5/19 :11時間
五週目Total: 34時間
全体: 156/200時間

Duo :リスニング、音読、シャドーイング、オーバーラッピング
TOEIC文法別780問 Chapter 8,9,10
単語特急(隙間時間にちょこちょこ)

今週は、yunさんからアドバイスいただいた
単語特急のP.206を見ながら
文法別780問の復習に時間をかけようと思います。
語彙力不足が自分の足を引っ張っていることが明確なので
毎日少しずつでも語彙力の増強をしていきます。

先週末近所の小さい本屋に行ったのですが、
全力特急がありませんでした(残念)
今度少し大きい本屋に行って見てみますが
今の僕には、まだ必要がないということだと思い
手持ち教材で、知識を熟成させます。

うーむ。5週目は、スパートかけたものの
200時間の壁が高くなってきました。
できるだけ近づけるように腐らず前向いて進みます。

No title

ぼはっとさん

おつかれさまです!
ここまできたら時間目標はあまり気にせず、毎日のペースを乱さずに同じペースで勉強することを意識した方が良いと思います。
と言うと、時間を今まで意識してやってきましたから本末転倒かと思われるかもしれませんが、時間はあくまで毎日どれだけ勉強する必要があるかを逆算するための指標ととらえて頂ければ良いかと思います。
もちろんですが、だからといって勉強しなくていいというわけではありません(笑)

単語特急ですが、それを見ながら品詞問題を解いてある程度できるようになったらP206の語尾変化の形と品詞を覚えてしまいましょう!

時間達成ができないからといって腐らずに頑張ってくださいね。
むしろ、達成できなくっても、短期間で200時間近く勉強できた!と思えば自然と前向きになれるはずです!
そして一回このようなことができたから、これからも同じような時間、もしくはもうちょっと長いこと勉強できる!ということを体で実感できたいい体験だったと思えるはずです。
ポジティブにいきましょう^^

残りの期間も日々のペースを保ちながらガンバリマショウ!

No title

ぼはっとさん、こんばんは!

地道によく頑張ってらっしゃると思います。
私も日曜日中の300時間達成はまず不可能ですが、ここまできたら従来通りのペースで頑張ります。
お互い達成日は遅れても完走しましょうね。
結果はいずれついてくると思います。

ご返答ありがとうございます!!

おはようございます。
ぼはっとです。

>yunさん
ありがとうございます。
yunさんのおかげで日々の学習時間が増えました。
この一か月強どんなに忙しくても学習を怠った日はありません。
300時間のプロジェクトを熱く語っていたあの記事のおかげです。
yunさん、明日が当面最後のTOEICになってもyunさんの熱い記事には人を引っ張る力があります。今後も楽しみにしています。今後ともよろしくお願いします。

明日の試験、冷静に頑張ってください。
yunさん目標を越えちゃってください。
僕も歩みは遅くともいつかは900点という場所に
辿り着けるよう一歩ずつ前に進んでいきます。
(900点に辿り着いたら、ブログを始めたい
と漠然と考えています。いつになることやら。)

残念ながら明日は、出勤になってしまい「皆さんと同じ時間にTOEICの模試をやる」という当初考えていたプランが達成できないのですが、今の実力を確認するため、200時間に達成したところで模試(公式Vol.2(2))をやってみます。

>りゅうさん
ありがとうございます。

いつも、りゅうさんの時間には圧倒されています。
時間管理がしっかりされていて素晴らしいです。

りゅうさんやゆりあさんからは、「自分には、平日睡眠時間を変えずに、まだまだ学習に費やせる時間があるのではないか」と考え、見つけるキッカケをいただきました。(まだまだあると思いますが)
一例としては…
通勤時、車の中でDUOを聞いてシャドーイングやオーバーラッピングをしているのですが、家から車、車から会社までの移動時間でも聞けるように車のスピーカーからではなくiPodを片耳イヤフォンでずっと聞くことにしましたし、また家事をやるときも聞けるときは聞くスタイルになりました。とにかく日常で費やせる部分は費やすスタイルになっていきました。そのおかげで学習前よりも暗唱できる文章が増えました。表現力がまだまだダメなので今後も継続して車の中では大声で感情をこめてDUOにとりくみます。すれ違うドライバーから怪訝な顔をされても気にしない(笑)

完走はもちろんやります!!
私の目標は来年の一月に800点越えなので、ここで学習を終了するわけにはいきません。この一か月で作れた学習ペースを夏・秋・冬と継続して行ければと思います。

りゅうさんも明日の試験頑張ってください。
これまでの成果をぶつけてください。

No title

ぼはっとさん

またテストが終わり次第ブログで書こうと思っていますが、勉強するということはTOEIC学習においてスコアに関係ないです。

つまりですね、僕やりゅうさんのように800点から900点を目指そうと思っている人、ゆりあさんのように405点からスコアをとにかく伸ばしたくて勉強している人。

スコアは違えど、勉強するということは共通です。
つまり、TOEIC学習はスコアがどうであれTOEIC学習になるんです。
(↑少し言ってることが伝わらないかもしれません...。)

ということは何がスコアに寄与するかといえば、自分の知識の穴を見つけ、それをつぶすのにどれだけTOEIC学習に時間を費やしたか、というこだと僕は思っています。

そういう意味でも時間を毎日意識して勉強することに意義はあるのかな、とも思いますしスコアがあまり高くないときに短期間で大量の勉強をしておく経験を積んでおくと、次はもっと頑張れる可能性が見いだせると僕は考えています。

とにかく、この調子でどんどん突き進んでください。
こちらこそ、これからのぼはっとさんの伸びに期待しています。

No title

yunさん
おっしゃる通りだと思います。

現時点の点数は違うけれども、現時点で勉強すること、
知識を増やそうとする姿勢は、どの点数でも
同じレベルになれるということかと思います。

ですから、今回yunさんのこのブログで知り合えた
yunさん、りゅうさん、ゆりあさんを尊敬しています。
それぞれの生活の中で工夫をして時間を捻出されている。
自分と向き合えている。それが素晴らしいと思います。
ネット上ですが、皆さんに会えたことが自分のプラスになりました。

yunさんも過去に書かれていますが
何の勉強でも、勉強量は時間と濃さだと思います。
ただ濃さに関しては曖昧で定量化しづらいと思います。
そういった意味で今回のプロジェクトでは時間を対象にして
いたのだと僕は解釈していました。
時間をかけるということは、自分と向き合うことになります。
その時間では一つのことしかできませんから。
時間に執着してやり続けている人は
多分自ずと濃さも意識できていると思います。

はい、とにかく突き進みたいと思います。
プロフィール

yun

Author:yun
よろしくお願いします。

カウンター
最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
TOEIC受験成績!
2010/05/30 L:225 R:165 T:390
2010/09/12 L:235 R:210 T:445
2010/11/28 L:245 R:195 T:440

2011/05/29 L:330 R:260 T:590
2011/09/11 L:320 R:275 T:595
2011/11/27 L:335 R:380 T:715

2012/01/29 L:380 R:345 T:725
2012/03/18 L:370 R:325 T:695
2012/11/18 L:345 R:340 T:685

2013/01/23 L:405 R:420 T:825
2013/03/17 L:415 R:380 T:795
2013/05/26 L:405 R:400 T:805

2014/05/25 L:390 R:360 T:750

2014/12 L:445 R:405 T:850

2016/6 L:440 R:320 T:760

カテゴリ
リンク
検索フォーム
PVアクセスランキング
にほんブログ村 資格ブログ 中小企業診断士試験へ
にほんブログ村
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。