スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

1/24

 お疲れ様です。

本日からスタディプラスを始めました。
スタディプラスの参加者はすごい勉強熱心な人が多く、診断士の合格率も高いようです。

3年ほど前に、スタディプラスを利用したことがあったのですが、当時はストップウォッチで時間を計っていたこともあって、使い辛さを感じ、利用しておりませんでした。

しかし、現在はストップウォッチを持ち歩くこともなく、時間を計測したいときが多いので、そういう意味ではスタディプラスは役にたっていると思えます。

これからスタディプラスを利用していきます。


<本日の学習内容>

国際経営(グローバル戦略)から
・現地市場への成功事例における現地対応策について
 日本と異なる市場になるので、そこでの優位性を確立する。現地に即した経営の展開。
 低所得層が多い国での対応方法。

・海外でモノづくりをする際に注意すべき点や考慮すること
部品のサプライヤーとして進出する場合にはアセンブラーとの連携をとることが非常に大事。現地での販売先を確保できる見通しをつけることも大事ではあるが、アセンブラーに比べると必須ではない。とにかく、アセンブラーは大事。

国内では産業の空洞化や国内市場の縮小で低迷に直面するが、海外進出をしても問題に直面する。

汎用商品では、商品の差別化は難しく、成長にはつながりにくい。


・リバースイノベーション
機能がシンプルで低価格の製品を新興国で開発し、新興国内だけでなく、先進国にも事業展開する戦略のこと。

・中小企業が商社に仲介をうけながら、現地パートナーと合弁企業を営む場合の考慮する点。
 現地企業が経営努力とは無関係に配当を要求することへのトラブルがある。

・電機メーカーの生産の国内回帰について
 技術開発のスピードアップなど、国内開発拠点を重視する意見が多いが、デジカメや携帯電話などのデジタル製品はモジュール化が進んでいるため、垂直統合ではなく、海外での生産が可能。ハイテク製品はすり合わせが必要なため、国内拠点での生産や開発が重要になってくる。



一旦ここまで進みました。
もう少し頑張れるので、次の企業の社会的責任(CSR)へも今日足を踏み入れて、もう少し頑張ってみようと思う。

今日はこれでいいやって思うより、もう少しでもあと1ページでも読める気力が残っているなら、もう少し頑張ってみようと思う。

きっとこういうことの積み重ね。

上で書いた内容は、読めば当然なんだけど、5択みたいな問題になれば、とたんに迷う選択肢が出てくる。
もちろん、悩んでしまうのは仕方がないのだけれど、これから少しずつ知識をつけていって、少しでも絞れるようにしていく。
そのちょっとずつの作業が積み重なるだけで大きく変わるんじゃないかと思う。

勉強は周りと競争してるように見えて、結局は自分との闘いであることが概して多いと感じる。

その自分との闘いをどうやってモチベーションを高めながら克服していくか。それは個人個人のやり方にかかってると思う。

僕の場合は、ブログランキングに参加して順位を少しずつあげていったり、拍手の数が多くなったりすることもモチベーションアップにつながるし、日々ブログでやったことを記載していくことも勉強のモチベーションにつながっている。

ブログを最近書き始めて、スタディプラスも今日から開始したが、すでに4科目目に突入していて、今までも記録しておけばよかったと思うことはあったが、そんなことを考えても仕方がないので、これからしっかり書いていく。



スタディプラスからこちらに来てくれる方が少数ながらいてくれるのではないかと思うので、そういう人に見られても恥ずかしくないように勉強を綴っていきます。

先ほど、ブログランキングを見たら、無事1番になっておりました。
何度もしつこいですが、このブログランキングはジャンルも相まってか、参加者が少なく競争が激しくないので1番になれています。

でも、それでもいいのです。

小さな市場でも1番になり続けることは非常に大事で、大切にするべきことで、継続させるに価値のあることであると思っています。


これからもどんどん上を目指していきます。


もう少し勉強して、0時までには寝ます。

今日の一日も最後の最後まで頑張って、力を出し切ってから0時までには寝ます。

yun


もしよろしければクリックお願いします!


人気ブログランキングへ





コメントの投稿

非公開コメント

No title

こんにちは、アニーと申します。
とても難しそうなのを勉強されているんですね。

でも今後活かせそうですね!
頑張ってくださいね。

No title

アニーさん、コメントありがとうございます!
自分のにとっては難しいですが、仕事に少しでもプラスになるので、努力する価値はあると思っています。

ありがとうございます!
また覗きに来てくださいね。
プロフィール

yun

Author:yun
よろしくお願いします。

カウンター
最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
TOEIC受験成績!
2010/05/30 L:225 R:165 T:390
2010/09/12 L:235 R:210 T:445
2010/11/28 L:245 R:195 T:440

2011/05/29 L:330 R:260 T:590
2011/09/11 L:320 R:275 T:595
2011/11/27 L:335 R:380 T:715

2012/01/29 L:380 R:345 T:725
2012/03/18 L:370 R:325 T:695
2012/11/18 L:345 R:340 T:685

2013/01/23 L:405 R:420 T:825
2013/03/17 L:415 R:380 T:795
2013/05/26 L:405 R:400 T:805

2014/05/25 L:390 R:360 T:750

2014/12 L:445 R:405 T:850

2016/6 L:440 R:320 T:760

カテゴリ
リンク
検索フォーム
PVアクセスランキング
にほんブログ村 資格ブログ 中小企業診断士試験へ
にほんブログ村
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。