スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

1/30

お疲れ様です。

本日の学習箇所はマーケティングの消費者行動。

本日から消費者行動に入りましたが、約25問ほどの過去問はすべて終わらせました。

今後、何度も復習を繰り返すということになります。

ほんとうにざっくりと内容を記録。

・知覚リスク
・認知的不協和
・バラエティーシーキング
・ブランドスイッチング
・ライフサイクルアプローチ
・ライフスタイル・アプローチ
・ライフコース・アプローチ
・購買意思決定プロセス・・・問題認識、情報探索、代替案の評価、選択、結果の評価
・知覚マップ
・商業的情報源、公共的情報源、個人的情報源、経験的情報源。この4つのうち、最も影響力の多きものは個人的情報源。
・クチコミ
・選択的注意
・準拠集団・・所属しているかどうかは限らないことが重要
 一次集団、二次集団、公式集団、非公式集団、願望集団、分離集団
・オピニオンリーダー
・マーケットメイブン
・同調圧力
・AIDMA・・・注意、興味、欲望、記憶、行動
・AISAS・・・注意、興味、検索、行動、共有
・ショールーミング
・最寄品、買回品、専門品・・・このあたりは運営管理と被る。
・インストアマーチャンダイジング
・クロスマーチャンダイジング


とりあえず、キーワードだけでも、綴りました。

マーケティングは組織論と比較すると、非常に面白く、興味を持てる分野なので、スムーズに進みました。

一度学習されている方はキーワードから内容を思い出してみてください。

単なる思い出しも大切ですが、過去問でどのように問われていたか、どのような文章で出てきて、理解があやふやだったか、そういうことを考えながらキーワードと向き合うと、得られるものが多くなると思います。

今日は眠いながらも目をこすって学習した。

サラリーマンの受験生で眠い人も多いと思うけど、そういう時にしか差がつかないんじゃないかと思う。
自分が眠たくなる時があるということは、周りも眠たくなる時があるということ。

勉強は自分との戦いだが、周りとの戦いでもある。

だれと勝負してるか、そういうことではないが、自分の成績をあげたければ、とにかく勉強する時間と密度を増やすことしかない。

今日は眠いながらも頑張った。

引き続き、明日も頑張ります。

明日の勉強範囲は製品計画です。

今日はスタディプラスで諸先輩から非常に丁寧に一次試験の企業経営理論の勉強方法を教えていただきました。

また時間があればこのブログでもまとめてみたいと思います。もちろん、人により得意不得意の科目が異なるので、受験生全員に参考になるかどうかはわかりませんが、教えていただいた方の好意もありますので、余裕があれば近日中にまとめてみます。

もしよろしければブログランキングのクリックお願いします。

人気ブログランキングへ

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

yun

Author:yun
よろしくお願いします。

カウンター
最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
TOEIC受験成績!
2010/05/30 L:225 R:165 T:390
2010/09/12 L:235 R:210 T:445
2010/11/28 L:245 R:195 T:440

2011/05/29 L:330 R:260 T:590
2011/09/11 L:320 R:275 T:595
2011/11/27 L:335 R:380 T:715

2012/01/29 L:380 R:345 T:725
2012/03/18 L:370 R:325 T:695
2012/11/18 L:345 R:340 T:685

2013/01/23 L:405 R:420 T:825
2013/03/17 L:415 R:380 T:795
2013/05/26 L:405 R:400 T:805

2014/05/25 L:390 R:360 T:750

2014/12 L:445 R:405 T:850

2016/6 L:440 R:320 T:760

カテゴリ
リンク
検索フォーム
PVアクセスランキング
にほんブログ村 資格ブログ 中小企業診断士試験へ
にほんブログ村
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。