1/31

おつかれさまです!
本日の学習内容を振り返ります。
本日はマーケティングの製品計画(主にブランド計画)で、12問ほど進めました。
以下内容。
・ブランドの定義
・ブランドの機能
・ブランド・エクイティ
・ブランド・ロイヤルティ
・ブランド連想
・PB
・ブランド・エクステンション
・先発ブランドの優位性
・ブランド・エレメント
・ブランド・ライセンシング
・ブランド・アイデンティティ
・成分ブランド
・PB導入における効果、導入により生じること
導入するときにどうなるのか、という視点が大事。
・ダブルチョップ方式
・ブランド知識、ブランド認知、ブランドイメージ、ブランド再任、ブランド再生
・ブランドネーム
・スローガン
・ジングル
・パッケージ
本日はここあたりまでです。
これらの用語の定義や簡単な説明はできて当然で、それが問題ででてきたときにどうやって考えて処理をするかが大切。
知識はあるのに間違えるということは本当は避けたいけれども、実際はそういうことが多発するっていう事態はあるんじゃないかと思う。
できるだけそれを乗り越えるためにはどういう視点でテキストの知識や過去問の文章と向き合うか。
その考えをある程度早めに構築する必要がある。
今日もスタディプラス経由でありがたい助言メッセージをいただきました。
合格へ向かうための戦略や目標、そういうものを見据えて科目ごとに緩急をつけることも必要かも、と思います。もちろん、すべての科目はまんべんなく勉強することは当然だけれども、高得点を取りたい科目はどこまで背伸びして学習するか。
反対に苦手科目などは何をどこまでの学習にして、どういう知識を定着させる必要があるのか。もちろんそれらも過去問が教えてくれるんだけれども、その過去問もどこまで足を突っ込むのか。
すべてをしっかりとできる人であれば良い。
今、自分の場合は7科目ある中の4科目目の学習をしているが、残りまるまる3科目は手つかずのまま残っている。
仮にひと月で一科目一通り学習できるとしたら、3か月。つまり4月か5月ごろまでは初めての科目の学習をしていることになる。既習の科目は復習をしているが、完璧に全科目復習体制になるには、年度が替わってからになるのが濃厚。
こうなってくると、本試験まで約4か月の段階で7科目の復習になる。
正直、これは受かるだけのしっかりした点数を取ろうと思うと結構厳しい状況じゃないかと思う。
周りはみんな同じ条件で戦っているのは理解できるが、一年に一度の試験なため、とにかく試験までは全力で向かいたい。
今後、学習を続けながら、試験に向けて戦略を途中で修正していく必要がでてくるかもしれません。、
また何かあり次第、ブログに記していきます。
スタディプラスで一次試験突破のための助言を下さっている方(1名)、大変感謝しております。
とにかく、明日も頑張ります。
皆様のおかげで、ブログランキングはここしばらく、1番をとらせていただいています。
もしよろしければクリックお願いします。

人気ブログランキングへ

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

yun

Author:yun
よろしくお願いします。

カウンター
最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
TOEIC受験成績!
2010/05/30 L:225 R:165 T:390
2010/09/12 L:235 R:210 T:445
2010/11/28 L:245 R:195 T:440

2011/05/29 L:330 R:260 T:590
2011/09/11 L:320 R:275 T:595
2011/11/27 L:335 R:380 T:715

2012/01/29 L:380 R:345 T:725
2012/03/18 L:370 R:325 T:695
2012/11/18 L:345 R:340 T:685

2013/01/23 L:405 R:420 T:825
2013/03/17 L:415 R:380 T:795
2013/05/26 L:405 R:400 T:805

2014/05/25 L:390 R:360 T:750

2014/12 L:445 R:405 T:850

2016/6 L:440 R:320 T:760

カテゴリ
リンク
検索フォーム
PVアクセスランキング
にほんブログ村 資格ブログ 中小企業診断士試験へ
にほんブログ村