FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

何をどこまででよしとするか

ブログ書いたら寝ます。

目標を決めたら、その目標を達成するために何をどこまでやるのかということを決めておく必要があります。

これは絶対に考えるべきことです。

例えば、その年度の試験が難しくなった場合は、合格率が下がります。しかしながらその試験が例年ほどの難易度であれば合格率は例年ほどとなり、一般的な合格者が回答できる問題数も例年並みとなります。

難しくなる年度は、仕方ないと思い確実にできる問題を確実に解くということが必要になってきます。

つまりは難しくなった場合はある種の諦めも大事になり、例年通りである場合に確実に合格できる力をつけておくということが資格試験にとっての最も重視する点ではないでしょうか。

時間が無限にあるわけでもありませんし、勉強すればすぐに知識が頭に入るとも限りません。

難易度に左右されると言うのはある種、賭けのように思われますが、勉強できる時間なども考えると効率が良いやり方であると思います。

今年の試験を受けるにあたって、少し感じたのでブログで記しました。

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

yun

Author:yun
よろしくお願いします。

カウンター
最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
TOEIC受験成績!
2010/05 L:225 R:165 T:390
2010/09 L:235 R:210 T:445
2010/11 L:245 R:195 T:440

2011/05 L:330 R:260 T:590
2011/09 L:320 R:275 T:595
2011/11 L:335 R:380 T:715

2012/01 L:380 R:345 T:725
2012/03 L:370 R:325 T:695
2012/11 L:345 R:340 T:685

2013/01 L:405 R:420 T:825
2013/03 L:415 R:380 T:795
2013/05 L:405 R:400 T:805

2014/05 L:390 R:360 T:750

2014/12 L:445 R:405 T:850

2016/6 L:440 R:320 T:760

2018/5 受験予定
カテゴリ
リンク
検索フォーム
ランキング
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。