なんとか

なんとかノルマ終了!

そういえば、以前ブログで1月からストップウォッチ復活させますって言ってましたが、忘れてました。。

いえいえ、しっかり持ち運んでいたんですが、バッグの中で眠ったままでした(トホホ・・・)


最近何度も思うけど、やっぱり点数アップするにはそれなりに辛い時期を超えていかなければいけないのかなって繰り返し思うようになった。

そもそも、TOEICのスコアって、なかなか伸びなくて点数が横ばいの時期と、一気に数十点〜100点くらい伸びる時期とに二分できる気がします。

常にあげていくのはかなり難しいのかなって思うと同時に、目標に近づいている最後の方は精神戦みたいな感じがする。

そうなときこそ、本気で勉強してる実感、取り組んでいる辛さみたいなのがわかって、その後に知るスコアアップした自分の姿があるからこそ、打ち込めるのかなって。

やっぱりいろんなブログ見させてもらってて、900点超えている人がスコアアップのために頑張っている姿と、僕がスコアアップのためにしている勉強量っていうのは根本的に違う(気がする)し、今の努力をブログで公開するのっていいのかなって思うときがある。

なんというか、高得点の人や本気で打ち込んでいる人に失礼というか。

僕自身、やる気が異常に無いとき以外はなるべく勉強に費やすようにはしているけども、900点ホルダーの方々がさらなる高みを目指すため、内側からこみ上げる闘志のようなものに匹敵するものがあるのかと言われれば何もなのが現実で、とにかく今は淡々と目標に向かって努力していれば見えてくる何かがあるのかな、って自分に言い聞かせているだけな気がします。



以前、どこかの個人塾(TOEIC関係ではない)のブログで見ましたが、どんなにいい先生に教えてもらったとしても雑に勉強する癖がついている人は、きっちりこなす人にいずれ追いつかれ、抜かされる、みたいなことを書かれていて、まさにTOEICもそれが当てはまるんではないかな、と思いました。

テクニックとか、飛ばし読みとかありますけど、結局は全文読む読解速度を身につけてしっかり理解できていればどんな問題が来ても答えられるし、パート5、6だって丁寧に一問ずつ問題演習をしていけばいつかは全問正解できる日が来るんだろうと思います。

それを雑にして、適当にマークして正解していたら復習もせずに放っておいたりするといつまでたっても文法の項目が平均あたりでうろついたり、よくても満点にはほど遠いような結果しか待っていないんですね。(以前の自分のアビメ考察より)


やっぱり、ひとつひとつ、毎日着々とサボらず勉強していくしかなさそうですね。


今から眠たくなるまでの間リスニング聞いてから寝ます。


コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

yun

Author:yun
よろしくお願いします。

カウンター
最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
TOEIC受験成績!
2010/05/30 L:225 R:165 T:390
2010/09/12 L:235 R:210 T:445
2010/11/28 L:245 R:195 T:440

2011/05/29 L:330 R:260 T:590
2011/09/11 L:320 R:275 T:595
2011/11/27 L:335 R:380 T:715

2012/01/29 L:380 R:345 T:725
2012/03/18 L:370 R:325 T:695
2012/11/18 L:345 R:340 T:685

2013/01/23 L:405 R:420 T:825
2013/03/17 L:415 R:380 T:795
2013/05/26 L:405 R:400 T:805

2014/05/25 L:390 R:360 T:750

2014/12 L:445 R:405 T:850

2016/6 L:440 R:320 T:760

カテゴリ
リンク
検索フォーム
PVアクセスランキング
にほんブログ村 資格ブログ 中小企業診断士試験へ
にほんブログ村