よーし、やりましょうか。

韓国のETSの模試本のPart5.6をだけを先に解こうかなって思います。

僕はリーディングの模試を75分という時間を計って解くということにあまり重点をおいていません。

それこそ、公開テストの2日前くらいにリスニング、リーディングを通して一回解く程度です。

おそらくこのやり方は今後も変わらないんじゃないかなって。

僕は今までこのスタイルでやって来たし、これからもおそらく変わりません。

でも、それでいいんです。

その方法でこれからも確実に点数上げ続けますから...

ということで、順次終わり次第、ブログで結果書いていきます。

今日と明日でパート5.6は解き終わらしたいなー。


違う!絶対に解き終わります!!

そして、その先が重要なんだ!!明日までに解き終わらしてから始まる復習が大変なんだ。
でも、しっかりやりますから。5月のTESTに向かってますから...。

それと、900点特急、文法特急、単語特急の瞬間英作文をまだまだ反復し続けます。

今まで何度もやってきたけど、悲しいかなまだまだ発見があります。

発見というよりも、こういう単語のあとの前置詞はこれがくるのか!とか、そういう記憶がしっかりしてきます。

それが、案外スコアアップにつながるんですよね。

agree on...がagree upon...とも言えるとかですね。

そういう知識は全然なかったので。。

とにかく、問題を解くだけではもったいない。

問題の文まですべて吸収する。というスタンスで臨んでます。

はじめは無理だ、と思いましたが、これは解説が詳しく、問題数もそれほど多くない特急シリーズだったからこそできたのかなって考えてます。

とにかく、ここまできたんだから、あとはやるのみ!

自分がこれやる!って決めたことを貫き通せるかどうか、これが重要だと思います。

僕は何度も何度もTOEICを受けてきて、悲しいくらいに点数が伸びなかった時期がありましたが、諦めなかったからこそ、ここまでくることができました!

僕が思う成功っていうのは、目標を達成するまであきらめない心を持って取り組む覚悟を決めること。
だと思ってます。

某アニメにありましたが、"諦めたらそこで試合終了です"

つまり、何事も諦めず、粘り強く、目標を達成できるまでやり続ければ、結果的には成功じゃないですか。

全体のプロセスっていうのは、結果を出したあと、最後に振り返ることでその尊さが本当にわかると僕は思っています。


ということで、今日も頑張ります。

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

yun

Author:yun
よろしくお願いします。

カウンター
最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
TOEIC受験成績!
2010/05/30 L:225 R:165 T:390
2010/09/12 L:235 R:210 T:445
2010/11/28 L:245 R:195 T:440

2011/05/29 L:330 R:260 T:590
2011/09/11 L:320 R:275 T:595
2011/11/27 L:335 R:380 T:715

2012/01/29 L:380 R:345 T:725
2012/03/18 L:370 R:325 T:695
2012/11/18 L:345 R:340 T:685

2013/01/23 L:405 R:420 T:825
2013/03/17 L:415 R:380 T:795
2013/05/26 L:405 R:400 T:805

2014/05/25 L:390 R:360 T:750

2014/12 L:445 R:405 T:850

2016/6 L:440 R:320 T:760

カテゴリ
リンク
検索フォーム
PVアクセスランキング
にほんブログ村 資格ブログ 中小企業診断士試験へ
にほんブログ村