スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

デジタルとアナログ。

こんばんは。

昨日はすみませんでした。

今日、挽回します。7時間くらい寝ようと思っていたのですが、体って不思議ですね。
今まで普段が4時間半睡眠だったせいなのか、今回も4時間半できっちり目が覚め、今は眠たくも何もありません。


まずはじめに、自分自身に問いたい。

『5月のTOEIC終わった時に後悔したくないんじゃないのか?
 じゃあ、後悔できんくらい、
 後悔するような時間がないくらいに
 今努力すればいいんじゃないのか?
 適当に毎日過ごすなよ!!!自分。』

2日に一回くらい、上のようなことが頭をよぎります。




で、最近考えてたことを今日は折角やから書いてみたい。

それは、"デジタルとアナログ" について。


どんなに優れたアイデアや勉強方法があっても、実行しなければ意味がない。

今回勉強していて、あるいは過去に勉強した経験もあって、ようやくどうすればいいのかが少しずつだけどわかってきた気がする。

やっぱり僕にはアナログなる物が必要だと思った。

アナログっていうのは、潜在意識に訴えかける何かを持っている気がする。

どういうことか?

腕時計のアナログ時計とデジタル時計を考えてみてほしい。

たとえば、目の前に友達がいて、相手に時間を聞いたとする。

そしたら相手の腕時計を一瞬見せられた、という状況だった場合、アナログとデジタルのどちらが印象に残るだろうか。

僕は、一瞬しか見せられなかった状況を考えたら、人間はアナログ時計の文字盤が脳裏に刻まれるのではなかろうかと思ってる。

つまり、アナログにはそれだけ印象が強いということが言えると思う。

何が言いたいか。

勉強の管理や、ある程度の次元の思考をアナログにすることでもっともっと効率を上げられるのではないか。

もちろん、デジタルが使いやすいのもわかる。

デジタルが便利なのもわかる。

でも、すべてをデジタルにする必要があるのかといわれれば僕はそういうわけではないと思うのだ。

最近は電子書籍なるものが流行っているけど、やっぱり根本的な部分ではアナログには勝てないと思う。


よく、目標を達成したければ紙に手書きして、それを毎日目につく場所に貼ったり置いたりすると良いって言われることがある。

貼って毎日眺めることで、"それを確実に成し遂げる"ということを潜在意識に送り込まなければ行けない。

"思考は現実化する"という本でも再三書かれている。

やっぱり、年齢が若くていろんな経験が少ない以上、先人が築きあげてきた思考過程をインプットすることが必要だと思う。

それはつまりアナログに言い換えられるのではないかな、とも思う。

そして、これからもっともっと身の回りをアナログな状況にしていきたいと思う。
もちろんデジタルの組み合わせなのは言うまでもないけど。

最近、特に何を変えたか。

今までは勉強時間の管理はスタディプラスというスマホのアプリで管理していたけど、少し前からエクセルで計画表、勉強時間記入表を作り印刷して、ストップウォッチで測った時間を自分の手で書き込んで、目で見てわかるように管理するようにした。

これをすることでどうなるか?
昨日の勉強量、一昨日の勉強量が視覚的にわかるようになる。

つまり、今日の勉強量が多いのか、少ないのか、が一瞬でわかる。

一方デジタルは、勉強時間を入力するだけで勝手に統計は出してくれますが、昨日の勉強時間、一昨日の勉強時間をみようとすると、ひとつのページにまとめられていないためいくつかの作業が必要になって無意識的には目に入ってこないと思う。

このちょっとした違いが、
一ヶ月ほどたつと顕著に現れるのではないか。


また、過去に点数が跳ね上がった経験があったとき、具体的には590点から715点まであがったときや、685点から825点にあがったとき。

このときに自分はどうやった習慣をつけて勉強をしていたのか。

スコアがあがったっていうことは、必ず何かしらの原因がある。

単に勉強してたからスコアがあがったというのは正論だろうけど、もっと違う、何とでもないような部分がしっかり習慣化されていたからスコアがあがったと思う。

で、思い出したら、過去にスコアがあがったときは、すべてアナログで時間管理をしていたし、日々のノルマをきめていた。

毎日のノルマを決めず、適当にだらだらしていた時は一貫してスコアが停滞気味。

”点数が劇的にあがる=あがらなかった回とは違う部分があった”
ということが言えると思う。

そして、その違う部分に共通項なるものが存在するのではないか。

だからスコアがあがったときっていうのは、無意識なところでスコアがあがる何かが存在していて、それを考えて今回の勉強にも生かすべきだと思った。

もちろん、所得スコアのある一定の幅により、やらなければいけないことは変わってくるとは思いますが、根本的な部分こそ、万人に共通していることがあると僕は考えてる。

昨日は寝る前にこういうことを少しだけ考えていました。


説明が抽象的でわかりにくということもあるかと思いますが、本質的な部分ってそういうところがあると思います。






今目の前にある、次回でスコアアップしたいという誰もが願っている状況を現実に変えるには、日々の時間をとり、その取ることができた時間に対して、”勉強する”という行動に移さなければ行けない。


時間は取れても行動に移せない人がいるのも、悲しいけど事実です。



今の僕の状況で、やるかやらないかって言われたら、やるっていう選択肢しか自分には選べないと思っています。

ですから今日もガンバリマス。


目標勉強時間は12時間。

できれば15時間したい。

今日は1日フリーなので、とにかくやってみます。

それでは、このブログ書き終わったら、今までやってきた金フレの1−800を復習してから801ー900を覚えこんで、読解特急4の2週目の20−30の文書をやり、2週目が終わり次第、そこで休憩に移りたいと思う。

目標は12時間、できるなら15時間。

今日も日本語より英語に触れている時間の方が長くなりそうです。

それでは、今日も頑張りましょう。

yun


-------------------------

4/16の勉強時間    4h
4/9〜の累計勉強時間  44h20m

-------------------------

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

yun

Author:yun
よろしくお願いします。

カウンター
最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
TOEIC受験成績!
2010/05/30 L:225 R:165 T:390
2010/09/12 L:235 R:210 T:445
2010/11/28 L:245 R:195 T:440

2011/05/29 L:330 R:260 T:590
2011/09/11 L:320 R:275 T:595
2011/11/27 L:335 R:380 T:715

2012/01/29 L:380 R:345 T:725
2012/03/18 L:370 R:325 T:695
2012/11/18 L:345 R:340 T:685

2013/01/23 L:405 R:420 T:825
2013/03/17 L:415 R:380 T:795
2013/05/26 L:405 R:400 T:805

2014/05/25 L:390 R:360 T:750

2014/12 L:445 R:405 T:850

2016/6 L:440 R:320 T:760

カテゴリ
リンク
検索フォーム
PVアクセスランキング
にほんブログ村 資格ブログ 中小企業診断士試験へ
にほんブログ村
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。